【イベント参加】プラ模型を超えた第4回アート作品展2017に行ってきた

今年も秋田駅東口のフォンテ秋田6Fのあきた文化交流発信センターで開催されたプラ模型を超えた第4回アート作品展に参加してきました。 会場のフォンテ入り口の看板も良いですね。 前年より5個増えて12個展示できました!! 将来的には金萬にあやかって28個並べ…

【イベント情報】プラ模型を超えた第4回アート作品展

来週かと思っていたらもう4日後になりました。 エアブラシで塗装したものは今回が初お披露目なので新たなフィードバックが得られると良いですね。 日時:2017年3月25日(土) 10:30~17:00 日時:2017年3月26日(日) 10:30~16:30場所:秋田県秋田市中…

【1/48 ハセガワ】Ar234 B-2 ブリッツ - 14.完成

2015年の夏には作り始めていたハセガワのアラド Ar234B-2 "ブリッツボマー"長い休眠時間を経てようやく完成しました。 デカールは第76爆撃航空団 第3飛行隊 第8飛行中隊 フレードリッヒ・ブルッフロス曹長機を使い迷彩パターンは世界の傑作機Ar234の塗り分け…

【1/48 ハセガワ】Ar234 B-2 ブリッツ - 13.仕上げ

アラド Ar234B-2 は最後の仕上げにはいりました。 主脚、前脚、1t爆弾、離陸用補助ロケットを機体を逆さにして取り付け。尻もちをつかずに自立できることを確認して一旦満足感に包まれました。 離陸用補助ロケットのパラシュート開傘索はホームセンターで買…

【1/35 タミヤ】ヘッツァー中期生産型 - 12.完成

エアブラシ塗装の練習台として作り始めたタミヤのヘッツァー中期生産型、完成しました。 車長はタミヤのドイツ戦車兵 小休止セットの体育座りしている人の上半身だけを使って載せてみました。 小さい車輌ですが下前方から見上げるとやはり迫力があります。 …

【1/35 タミヤ】ヘッツァー中期生産型 - 11.ベース作成

展示会に向けてヘッツァーもベースを作成して仕上げ作業に入っています。 スチレンボードを楕円に切り出してタミヤの情景テクスチャーペイントのダークアースで地面のベースを作りました。 ヘラワーク(←何だそれ)が雑だけれどヘッツァーを載せてしまえば内側…

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 5.完成

ずっと放置していたデヴォアティーヌ D.520ですが月末の展示会に向けてアンテナ・ピトー管等の細かいパーツを取り付けて完成しました。 レーサー機のようなロングノーズのかっこいい部分と第一次大戦機っぽい四角い断面の機首形状の古臭い部分を併せ持つ面白…

【1/48 ハセガワ】Ar234 B-2 ブリッツ - 12.デカール

Ar234の作業も終盤に入りましたが少しグダグダ感が出てきて手が動きませんね。こう作るというイメージが弱いせいなのか。 デカールを貼る部分にクリアーを吹いておくとシルバリングしにくいと聞いたので事前にクリアーを吹いてみました。 クリアーの部分が思…

【1/48 ハセガワ】Ar234 B-2 ブリッツ - 11.機体の塗装-4

機体色も塗り終えたので細かな部分の塗り分けに進みます。 エンジンナセル後端は焼鉄色が指定されておりますが実機の写真を参考にセミグロスブラックで塗装してみました。 機体色の塗装前に塗装してマスキングしておいたエンジンナセル先端の塗り分け部分は…

【1/48 ハセガワ】Ar234 B-2 ブリッツ - 10.機体の塗装-3

下面色Mr.カラー117 RLM76ライトブルーを塗装し終えて機体上面の迷彩塗装に入りました。 ライトグリーンの部分はMr.カラー122 RLM82ライトグリーンを塗装。 ブラウンバイオレットはMr.カラー121 RLM81ブラウンバイオレットが思ったよりもオリーブドラブっぽ…