テスター

スピットファイア F22 - 3 -

機体の塗装も終えたので風防を塗装。窓枠にスミ入れ。 機内色で塗装。 機体色(ダークグリーン)で塗装。 窓枠が少なくて視界がよさそうです。 あとはデカールを貼って仕上げして完成というところですが蛇の目マークがボロボロになってしまいました。 BF109 G…

スピットファイア F22 - 2 -

大晦日も紅白も他の番組も見ずにプラモに没頭。ツイッターとかに流れている話題が全然解らなくて困りました。 スピットファイアの機体塗装開始。 まずはメタリックグレイで銀ピカに塗装。 全体をグレーで塗装。 タミヤの塗料だとオーシャングレイ2(イギリス…

スピットファイア F22 - 1 -

展示台から機体を支えるパーツを紛失してしまいやる気もどこかに行ってしまいそうなスピットファイア F22 は機体組み立てまで完了です。風防から見えそうな機体の内側の部分を塗装。 そういえばこのところ操縦席のないキットばかり。 プロペラも機体で挟みこ…

スピットファイア F22 - 0 -

かび臭い BF 109G の説明書からようやく開放されたなと思っていたらもう1つ同じシリーズのキットがありました。 後ろについた F22 とはなんぞやと思って調べていたら Mk.21 以降は F.xx と呼ぶように変更したそうなので Mk.22 と同等のようです。21以降もい…

BF 109G - 完成 -

台座に乗っけてテスターの 1/72 BF109 G 完成です。 マーキングは II/JG54(第54戦闘航空団 第II飛行隊) 黄色8 ハインツ・ザクセンベルク機(撃墜104。最後は JV44 の防衛飛行中隊 で機体下面が紅白に塗装されて派手な Fw190D9 に搭乗しジェット戦闘機離着陸時…

BF 109G - 4 -

完成の前に数少ない別部品の塗装。 透明そうだけどやっぱり中は見えないキャノピー 展示台 つづく → BF 109G - 完成 - - モデルニート 前の記事 → BF 109G - 3 - - モデルニート

BF 109G - 3 -

胴体側面の迷彩を書き込んで完成に近づいて参りました。 基本塗装もほぼ完了したのでこれ大丈夫なのというデカール貼りに移ります。 破れたり切れ目が入りやすくなってましたがMr.マークソフターだけでなんとか貼り付けられました(ってこれは柔らかくしてく…

BF 109G - 2 -

機体組立完成したので機体塗装へ。迷彩パターンはネットで見つけた作例を参考にしてみました。翼端も黄色はちょっと派手だ。 まずはメタリックグレイで銀塗装。 下面はライトブルー。 明るい緑の部分を NATOグリーンで塗装。 もう一色の緑をダークグリーンで…

BF 109G - 1 -

隼も完成したのでテスターの BF 109G も作成開始です。 ドイツ機だけに中身はガーランドじゃなくてがらんどうなので椅子や計器盤、椅子後ろの隙間を塞ぐパーツを手持ちのプラシートで作りました。 内側も何のモールドも無し。 椅子はちょっと高くし過ぎまし…

BF 109G - 0 -

東海 一一型が完成したので積みプラの中から出戻り後初のメッサーシュミット Bf109 を作ります。こいつも今作っている 1/144 ミニ・レベル・シリーズと同じくジャンク屋さんで入手したブツです。 説明書(表) ちょっとカビ臭いです(泣) 説明書(裏) 全部英語だ…