ハセガワ

【1/72 ハセガワ】F-15DJ - 4 -

組み立て説明書を読んでて一番小面倒くさそうだったエンジンノズルを組立て。 ノズルのパーツ一枚に対して3つの支柱パーツを接着。 1つのノズルにつきこれが5枚必要。 ノズルパーツ×5個を丸く組み合わせてひとつのエンジンノズル完成。 双発機なのでもう1個…

【1/72 ハセガワ】F-15DJ - 3 -

現用機はあまり作らないのでいつもより更に作業が遅めな感じですがようやく機体が形になってきました。 インテーク内部を塗装。 機体側のインテーク内部も塗装。 右に見える黒い物体は20mmバルカン砲。こんなところに付いていたのか。 インテークを機体側に…

【1/72 ハセガワ】F-15DJ - 2 -

シートx2完成。 コックピット・フロアも完成。 計器盤はデカールも付いてたけどつや消し黒で塗ってフラットアルミでドライブラシ。 コックピット・フロアの幅が狭くてシートは接着剤無くても固定できる感じ(一応、接着剤は付けたけど)。 エンジンファンの組…

【1/72 ハセガワ】F-15DJ - 1 -

ちょっと訳ありで航空自衛隊の F-15DJ を作ることに。 一つ前に作った Fw190 D-9 と比べると同じ1/72なのに胴体だけでこの大きさ。現用機ってでかいですね。 座席だけで4パーツ。 他のプラモを作る合間にゆっくり作ろうかなと思っていたけど機体色も揃ったし…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 完成 -

20mm機関砲、ピトー管、アンテナと折れやすい部品を気にしながら飛燕 I型丙が完成しました。 Ju87での失敗を乗り越えて忘れてマイベスト塗装な感じで完成です。 塗装は「飛行第244戦隊 戦隊長 小林照彦大尉乗機 調布飛行場 1945年1月」。 Wikipedia の写真も…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 4 -

主翼と胴体の隙間は流し込み接着剤で無くなっが左主翼と胴体の間に0.5〜1mmくらいの段差が出来てしまったので少しパテを盛って修正(モールドを傷つけて終わっただけかも カッコいいモールドの12.7mm機銃が付いているけど今回作る機体では未使用。 機銃口はパ…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 3 -

機体色のシルバーをひたすらギンギラギンにさりげなく塗り塗り。1/72 のあとに 1/48 作るとやっぱり大きい。 タミヤの水性アクリルなのでクロームシルバー塗るのがいいんだろうけどフラットアルミの方が塗りやすい気がするのでそっちを使ってみた(銀粒子が細…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 2 -

操縦席周り完了。 計器盤はデカール付いていたけど凹凸があるのでドライブラシで処理。 機体接着前はこんな感じ。 指定の機内色はサンディブラウンだけどダークイエローにレッドブラウンを少しだけ混ぜた色で代用。 操縦席横の部品の色は説明書に指定されて…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 1 -

Ju87 の挫折から立ち直って次の模型に着手した。タミヤ以外の模型は本当に久しぶりだ。 零戦と水上機、ドイツ機は作ったことあるけど陸軍機って興味をひかれる入り口があんまりなかったので初めての帝国陸軍機模型でもある。 穴を開けて下さい、穴を埋めて下…