読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカージュを越えて - 2.地面の作成

おおまかなレイアウトが決まったので情景テクスチャーペイントを使って地面を作ります。 戦車の部分は情景テクスチャーペイント 土ダークアース、兵士の部分は草グリーンを使いました。 戦車はシャシーに穴(リモコン操縦用のケーブルが出たのかも?)が開いて…

ボカージュを越えて - 1.レイアウト確認

タミヤのM5A1軽戦車(ヘッジホッグ)とアメリカ歩兵攻撃セットが完成したので2014年の東北AFVの会のテーマ部門「ノルマンディー」に合わせてジオラマ仕立てに仕上げていきます。 ベースはフォードGPAジオラマと同じようにホコリ対策にディスプレイケースを使用…

M5A1ヘッジホッグ - 7.ウェザリング〜完成

車体は完成。あとはベースを東北AFVの会までに仕上げるぞ〜

じょうりく!(仮) - 3.完成

キット自体はかなり前に完成していましたがベースも出来て本当に完成という感じです。 フォード GPA 水陸両用車 - 6.完成 - モデルニート 水は光栄堂モデリング・ウォーターで表現。 最初にイメージした航跡とはまだ差はあるけれど初めて使う素材なので今回…

じょうりく!(仮) - 2.水面の作成

水を連想する歌といったらジェフ・ベック・グループの「Plynth - water down the drain」!?

じょうりく!(仮) - 1.配置確認&地面作成

そんなタイトルで大丈夫か!?

M5A1ヘッジホッグ - 6.キャタピラ塗装

ポリキャタ塗装に必要なガイアのマルチプライマーが手に入ったのでM5軽戦車の作業再開。 マルチプライマーを塗布して1時間後くらいに端の部分を車体色、ラバー部分をラバーブラックで塗装。 車体に巻いて外側も同じく塗装。 マルチプライマーの臭いは今は使…

M5A1ヘッジホッグ - 5.フィルター塗装 本番編

もうフィルター塗装なんだかウェザリングなんだか分からなくなってきたw

M5A1ヘッジホッグ - 4.フィルター塗装 練習編

M5軽戦車の塗装面は半ツヤでテカテカしていて鉄という感じがして良いのですがそのままではちょっと綺麗過ぎる感じです。 ジオラマベース作りの参考に購入した戦車模型低級技術指南の「カタカナ技法ってなんじゃらほい」というページにフィルタリングの方法の…

M5A1ヘッジホッグ - 3.デカール&スミ入れ

仕上げ作業を少し実施。

M5A1ヘッジホッグ - 2.車体の塗装

車体の塗装。

フォード GPA 水陸両用車 - 6.完成

とレ完(※とりあえずレベルで完成の意

フォード GPA 水陸両用車 - 5.デカール&仕上げ

デカール貼ったり汚したり小物を作ったり。

フォード GPA 水陸両用車 - 4.兵士の塗装

兵士フィギュアの塗装〜

M5A1ヘッジホッグ - 1.車体の組み立て -

車体(足回り除く)の組み立て完了。

フォード GPA 水陸両用車 - 3.車体の塗装

車体の塗装。

フォード GPA 水陸両用車 - 2.車体の組立て

ストレート組のはずだったけど少しだけ改造

フォード GPA 水陸両用車 - 1.車体の塗装

フォード GPA 水陸両用車の車体と室内を塗装。

M5A1ヘッジホッグ - 0.2 資料 -

基本ストレート組み無改造で作るので資料は不要なんだけど安かったのでオスプレイ・ミリタリー・シリーズのM3&M5スチュアート軽戦車1940-1945を購入。 M3 & M5スチュアート軽戦車 1940‐1945 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の戦車イラストレイテッド…

M5A1ヘッジホッグ - 0.1 キット購入 -

アランホビーのBISON I との闘いがまだ途中ですが次に作る(予定の)キットを購入しました。 今ならNo.313 アメリカ軽戦車 M5A1 ヘッジホッグ 追撃作戦セット (人形4体付き)が普通に購入できるのですが迫撃砲とフィギュアは特に欲しくなかったので古い方の No.…

ブレンガンキャリヤー Mk.II - 2.車体の組立て

前回で操縦席が完成したので車体内部の組立てに着手。 車体の中央にエンジンを覆うエンジンフードを作成。こんなのが真ん中にあるんじゃ狭そうですね。冬は思ったより暖かいのかな。 無線機はセミグロスブラックとしか指定されてなかったけどネットで似たよ…

ブレンガンキャリヤー Mk.II - 1.操縦席の作成

小さいからさくっと出来るだろうと思っていたけど小さくてもオープントップ車輌、組み立ててしまうと操縦席の奥の方とか塗れなさそうなので説明書の手順を無視して塗装しながら組み立てることに 説明書では結構後工程の操縦席のパネルを塗装。 こっちは説明…

Generals Und Jagdtiger - 完成 -

ヤークトティーガーとジープと将兵を適切な位置に配置してジオラマ完成。 ドイツ敗戦後、撃破したヤークトティーガーを将官が視察しに来るという設定です。地面が綺麗なのは将官が来るので兵士によって綺麗に掃除されたという設定で(笑 本当は去年1/35のシュ…

Generals Und Jagdtiger - 1 -

タミヤのディスプレイケースC に情景シート(石畳A)を両面テープで貼り付けて簡易ジオラマベース完成。 こんな配置も斬新でいいかな(笑) つづく → Generals Und Jagdtiger - 完成 - - モデルニート ディスプレイケースC 73004出版社/メーカー: タミヤメディア…

U.S.ジープ ウィリスMB - 完成 -

運転手を乗せてハンドル取り付けてM1919A4軽機関銃を取り付けて48MMのウィリスMB完成です。 前輪は少しだけ右に切れちゃったかな。 機関銃の弾薬箱もちょっと左に傾いてしまった。 顔はタミヤのスミ入れ専用塗料ブラウンだけで済ませました。 背景が明るすぎ…

U.S.ジープ ウィリスMB - 3 -

内装が終了して予備タイヤ、ジェリカン、車外装備品を塗り分けるとあっという間に完成が近づいて来ました。 デカール貼り。 ウォッシング。 運転手も組立て。 ダークグレー塗装。 基本塗装。 ウォッシング、スミ入れ。 完成。 つづく → U.S.ジープ ウィリスM…

U.S.ジープ ウィリスMB - 2 -

1/35でジープを作ったときはいろいろと手間がかかったような気がしますがこの48のキットは思ったよりもサクッと進んでいます。スケールは違えど2台目のジープ、エンジンルームが無いのも大きいのかもね。 椅子も黒立ち上げで塗装開始。 室内も黒立ち上げから…

U.S.ジープ ウィリスMB - 1 -

48MMシリーズ「WWII アメリカ歩兵 前線休息セット」に入っている ジープを作成中。 シャシーと車体下部。黒立ち上げで塗装。 オリーブドラブで基本塗装とエンジン等塗り分け。 サスと排気管等を取り付けてシャシーフレーム完成。 ボディに接着して車体下面は…

U.S.ジープ ウィリスMB - 完成 -

とりあえず完成したので全体が見える写真など。小さいけどシートなど見える箇所やエンジン部分なども色を塗ったので思ったより手間がかかりました。 メーターパネル右側のデカールが貼った直後に触って歪ませてしまった。 ボンネットも軽く汚したけど白いデ…

U.S.ジープ ウィリスMB - 5 -

ドライバーのフィギュアを作りながら細かい場所の修正しました。 銀ピカだったマフラーをつや消し黒で煤けた感じに。 赤く煤けた感じにもしようかなと思ったけど力尽きた。 指定色ライトグレイの右前フェンダー上の筒状の部品(消化器?)が周りから浮いていた…

U.S.ジープ ウィリスMB - 4 -

ストームタイガーと並行作業でなかなかジープの作業も捗りませんがやっとタイヤの取り付けまで辿り着きました。 タイヤを取り付ける前にホイールハウスに泥汚れを表現。 タイヤを取り付けてやっと自動車の形になった。 車外装備品はスコップと斧と小銃くらい…

U.S.ジープ ウィリスMB - 3 -

ドライバー、パッセンジャー、リヤシートを作成。 各シートをボディに取り付け。メーターパネルも取り付けてボディ内部は組立完成。 ドライバーの足元は乾いた土の感じを表現してみた。 エンジン上につくパーツも塗り分け。 ネットで何枚かエンジンルームの…

U.S.ジープ ウィリスMB - 2 -

ライトウェイト4WDオープンスポーツを感じさせるウィリスMBもちょっとずつ作成中です。 エンジンにつながっている排気管パーツは接着後は塗りにくそうなので先に塗装。 はしご型シャシーに組み付け。 同じくリーフスプリングも組立前に塗装。 これでシャシー…

U.S.ジープ ウィリスMB - 1 -

久しぶりに1/35でも作りたいけどあんまり大きいのは塗装が大変なので小さめのやつということでジープを買ってみた。 通販で買ったので商品が到着してから大きさとパーツの細かさにさっそく後悔。 大きさ的にはもう少し大きそうな2号戦車/38t戦車ベースの自走…

M4A1シャーマン戦車 - 完成 -

スミ入れ、ウォッシング、ドライブラシをしてM4A1戦車完成。パーツ・塗装パターンは1944年夏 フランス「第7機甲師団 B機甲戦闘団 第31戦車大隊 B中隊 10号車」。 いつも作っているドイツ戦車にはあまりない曲面が特徴。 足回りはフラットアースで汚し塗装。 …

M4A1シャーマン戦車 - 4 -

別進行で作っていた砲塔を付けて外見的には完成。 愛国心とファイティング・スピリットの象徴であるスター・エンブレム他デカールを貼付け。 あとはスミ入れ、ウォッシング、ドライブラシ、ウェザリングを残すのみ。

M4A1シャーマン戦車 - 3 -

車体をほぼ塗り終えたので裏に排気管を接着。 下から覗かないと見えないので頑張って塗る必要はなかった。 今まで作ったドイツ戦車は車体上部からネジ止めしてハッチで塞ぐ方式だったけどシャーマン戦車は下からネジ止めして塞ぐ方式。 車体上部をつけたら一…

M4A1シャーマン戦車 - 2 -

車体にサスペンションを取り付けて(写真を撮り忘れた)履帯を取り付け。 ヤークトパンターの履帯より凹凸が少なくて塗りやすかった。 一番前のサスペンションの上部支持転輪(?)上に履帯接着用の突起。 組み立て説明書の絵が左前なのでいつも左側から組んでし…

M4A1シャーマン戦車 - 1 -

フォッケウルフの仕上げの合間に足回りの作成に着手。 ドイツ戦車みたいに転輪を2個組み合わせなくて楽かなと思ったけどサスペンション1個で5パーツあるので結構めんどい。 1個完成。 6個作って1車両分完成。 バラの転輪はアイドラーホイール。

M4A1 シャーマン戦車 - 0 -

いつもファシストの戦車ばかりなので気分を変えて米帝の戦車を作ってみます。 そろそろ 1/35 でも作るか党とドイツ戦車以外でも作るか党という脳内会議がヤークトパンサー作成中に続いていましたが最後にドイツ戦車以外党が勝利したようです。 初めてのM4戦…