読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーカー・シドレー・ハリアー GR3 - 5

突然の猛暑に作業が遅くなったものデカール貼り終了。 主脚や主翼下の武装を接着。 補助脚の方が高すぎて中央のタイヤが浮いてました...が今更どうにもならん(笑) - 関連記事 - ホーカー・シドレー・ハリアー GR3 - 1 - モデルニート ホーカー・シドレー・ハ…

ホーカー・シドレー・ハリアー GR3 - 2

2015年の東北AFVの会も終わったので気楽にコックピットまで作りかけ中のエアフィックスの 1/72 ハリアー GR.3 の作業を再開。 機体パーツの内側のコクピットのモールドをアクリジョンのつや消し黒を塗装した後にタミヤ水性アクリルの呉海軍工廠グレー(日本海…

ホーカー・シドレー・ハリアー GR3 - 1

初買い出しで買ってきたエアフィックスのハリアーが気になりだしてSd.Kfz.251の作業の合間を見て少しずつ製作を始めました。 購入時に中身をチェックできなくて値段と箱絵だけ見て買ってきましたが古いキットの再販では無かったので一安心です。 ハリアーっ…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 7.完成

アクリジョン・シルバー&クリアーお試しという事で製作を始めたタミヤの 1/72 P-47D サンダーボルト ”バブルトップ”完成しました。 マークは「第78戦闘航空群第84戦闘飛行隊長 ベン・メイヨー少佐機 1944年 ダックスフォード基地」を使用しました。 機体に…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 6.クリアー塗装

サンダーボルトはアクリジョン・クリアーを筆塗りして一週間ほど寝かしてました。 水平尾翼裏面のデカールがアクリジョン・クリアーに耐えられるかチェックしてみましたが原液筆塗りだと塗布面なのでデカールか分からないけどヒビ入ってしまったのでうすめ液…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 5.キャノピー塗装

サンダーボルトは機体の作業の合間にちょっとサボっていた装備品等の塗装を進めています。 キャノピーは窓枠が少なくて楽ちん。久しぶりに田中式塗装で塗ってみましたがMr.カラーの8番シルバーは滑らかで良いですね。 最初はアクリジョン・シルバーだけで終…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 4.デカール

デカール貼りまクリスティー式サスペンションw

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 3.機体の塗装

ギンギラギンにボルト・オブ・サンダー

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 2.機体の組み立て

自動車模型が作りたい欲が無性に湧いてきた。

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 1.コックピットの作成

今週末の6/8の東北AFVの会向けのキットも仕上がりに入ってやることも少なくなって待ち時間だけ長い状態になってきたので次に作ろうと思っているキットの説明書をちょっと目を通して作らぬ狸の皮算用みたいなことを初めてみました。 ドラゴンのヴルフラーメン…

Arado Ar196 A-2/A-3 - 2.フロート部の組立て

機体の組立ても完成したので塗装にはいりたいところですが後回しにすると面倒くさいということでフロート(浮船)の作成を行いました。 支柱の間に張り線をパンストをほぐした糸で張ってみました。 外側の支柱も接着してフロート部完成です。 零式小型水偵の時…

Arado Ar196 A-2/A-3 - 1.コックピット

エアフィックスの Ar196 を作り始めたわけですが古いキットなのでモールドや段差/隙間にさっそく制作意欲が低下したりしてますが細々と進めております。 コックピットといっても 1/72 の古いキットですのでパイロットと計器盤くらいのもんですがパイロット…

Arado Ar196 A-2/A-3 - 0.購入

このところAFV続きだったので気分転換に航空物、エアフィックスの1/72 アラド Ar196 A-2/A-3 を買いました。 エアフィックスの何がいいってやっぱりパッケージからなんとも言えぬ気品ある大英帝国のかほりがするんですよね。 まあ、メイド・イン・インディア…

Fw190A-8 - 5.完成

完成〜

Fw190A-8 - 4.デカール&スミ入れ

出戻り後に初めてケーニヒスティーガーを完成させたときはかなり満足感があったのですが最近は完成してもあんまり満足感が出ないのでどうすればあの感覚がもう一度味わえるか考えてしまうのですがとりあえず作業したという満足感を味わうために手を動かして…

Fw190A-8 - 3.機体の塗装

Fw190って数回作っているけど説明書に付いてくる迷彩パターンこればかりだなあ。

Fw190A-8 - 2.機体の組み立て

機体の組み立て完了。

Fw190A-8 - 1.コックピット作成

出戻り後、何機目のFw190だよw

Me163B-1 - 3.完成

A型に続きエアフィックスのB型も完成。 Me163A - 3.完成 - モデルニート こちらは同じJG400でもライプツィヒ郡のブランディスの第二中隊のマーキングを参考に塗装。 1977年の金型+凸モールド、エッチングパーツなど無いけどMPMよりこっちの方が出来がいいか…

Me163A - 3.完成

機体塗装後に離陸時に使用するドリーとキャノピーを接着、デカール貼った後にウォッシングしてMPMのMe163A完成です。 マーキングは1941年にペーネミュンデでハイニ・ディットマーが操縦したV1号機と1944年 JG400/Staffel A.Niemayer(Niemeyerかも)のA-0 V6号…

Me163B-1 - 2.機体の塗装

エアフィックスのMe163B-1も機体塗装に入ります。 パネルライン沿いにつや消し黒で陰を入れました。 機体下面はRLM76ライトブルーで塗装。下面の黒十字もデカールが不足していたので塗装でごまかしました。左翼はシェーディング有り、右翼はシェーディング無…

Me163A - 2.機体の塗装

Condor(MPM)のMe163Aは機体塗装にとりかかりました。 主翼と胴体は思ったよりもピタパチでハマってくれました。 綺麗にハマったと思ったら機体下面の接合部分に隙間と段差が出来てしまいました。仮組みの時はもっと酷かったのでこれくらいで済んで良かったと…

Me163B-1 - 1.コクピットの作成

エアフィックスのMe163B型も早く形にしたくて他の作業の手を止めて作り始めました。 ボックスアートは完成品。 裏は塗装図。JG400の機体(左)と練習に使われた機体だとか。 パーツ構成はこんな感じ。ランナー枠が無い。 金型は同い年のようです。 いつ生産さ…

Me163A - 1.コクピットの作成

Meng から1/32のMe163が発売されたと知ってああ作りたいなと思ったけどやっぱり1/32は大きそうなのでネットを適当に物色していたら聞いたことのないCondor(箱にMPMと書いてあったので調べてみるとCondorはMPMブランドの一つのようです)というメーカーのキッ…

Do"4"35 - 5.完成

ドイツ空軍の新鋭四発爆撃機 Do"4"35完成です。 場所は空軍新兵器お披露目会。 ナスキン博士(以下ナ)「ニューヨークに行きたいかー」 ドルニエ社営業(以下営)「ヤァ」 ナ「もっと元気に!!そんなんじゃ総統にアピールできないぞ。米本土に爆撃を決めたいかー…

Do"4"35 - 3.機体の塗装

尻もちの対策も済んだので機体の塗装に進みます。 まずはメタリックグレイで下塗り。 RLM76ライトブルーのつもりでXF-66ライトグレイ塗装。タミヤ水性アクリルだとフラットホワイト+ライトブルー+ライトグレイの3色混合でRLM76ライトブルーになるらしいけ…

Do"4"35 - 2.機体の作成

主翼の改造の合間に機体内部の作成を進めます。といってもコックピットは何もないのでパイロットだけですけど(汗 パイロットを胴体パーツでサンドイッチしたら改造した主翼を取付けます。 古そうなキットですけどDo335側の主翼は結構段差なくピッタリ付きま…

Do"4"35 - 1.主翼の改造

タミヤのDo335を作っている時に主翼にもエンジンつけて4発化したら「めっちゃ、おもろいやん」(似非関西人風)と思ってDo335 と同じエンジンを積んでいる機体を wikipedia で調査したら双発の He219 と Me410 が同じ DB603 エンジンだったのでヤフオクにダメ…

Fw190A-5 ’日本陸軍’ 4.完成

ハセガワ 1/72 Bf109E-7 '日本陸軍'と一緒に作っていた Fw190A-5 も完成。 BF107E-7 ’日本陸軍’ 4.完成 - モデルニート Fw190も「日本陸軍 航空審査部戦闘機隊 実用試験機 所沢飛行場 1943年12月」の塗装図がありましたが無視して飛行第244戦隊の三式戦風に…

BF107E-7 ’日本陸軍’ 4.完成

最後にアンテナ線を付けて ハセガワ 1/72 Bf109E-7 '日本陸軍'完成です。 説明書には『日本陸軍 航空審査部 実用試験機「白1」各務ヶ原飛行場 1941年』の塗装図があるのですが日本陸軍機風オリジナルペイントにしました。 正面から。液冷エンジン搭載機らし…

BF107E-7 ’日本陸軍’ 3.仕上げ

基本塗装が完了した Bf109E-7 も仕上げ工程に突入。 スミ入れする前にメタリックグレイを各所に塗って日本機っぽい塗装剥がれを表現。 スミ入れ&ウォッシング。 キャノピーと主脚も塗装完了。 主脚を取り付けたら自重変形に改造したタイヤの下面が接地面に…

Fw190A-5 ’日本陸軍’ 3.仕上げ

Fw190A-5 ’日本陸軍’は機体塗装完了したので仕上げ作業に移ります。 機体塗装の合間に組み立て・塗装していた主脚とキャノピー。 デカールを貼ってスミ入れをしました。 日の丸を貼るともう日本機にしか見えなくなってきました。 主脚接着後に主翼外側の機銃…

Fw190A-5 ’日本陸軍’ 2.機体の塗装

フォッケウルフも機体組み立て完成したので塗装に入ります。 こちらもメタリックグレイで銀塗装。 以前作った飛燕っぽく銀塗装に迷彩塗装するのでシェーディングせずに白線をマスキングして塗装。 飛燕 I型丙 - 完成 - - モデルニート 青帯もマスキングして…

BF107E-7 ’日本陸軍’ 2.機体の塗装

組立完成したので塗装開始。 メタリックグレイで銀塗装。 シェーディング。 機体下面の塗装。 上面の塗装。 説明書に当時の各務ヶ原飛行場で使用された「白1」の塗装指示があるのですが思いっきり無視して日本陸軍機風に塗装しました。 関連記事 BF107E-7 ’…

Fw190A-5 '日本陸軍' 1.機体の組立て

パーツが少なかったのでBf109と並行してFw190A-5も作成しています。 日本陸軍仕様のフォッケウルフはFw190A-5のキットと日本軍機のデカールを流用して作ろうと思っていたのですが昨年末にちょうどよくこのキットが発売されたのでずっと目をつけていたのです…

BF107E-7 '日本陸軍' 1.機体の組立て

本来ならタミヤ48MMタイガーI後期型作成中のはずだったのですがキャンセル入ってしまったので作りたかったプラモの中から昨年12月8日に発売されたハセガワ「Bf109E-7 & Fw190A-5 '日本陸軍'」を選んで作成開始です。 本来はFw190の方にしか興味が無くてメッ…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 7.完成

ハセガワの 1:72 AH-1S コブラ チョッパー "陸上自衛隊"完成です。 デカールは最寄りのコブラ生息地、八戸駐屯地の第2対戦車ヘリコプター隊(IIATH、2nd Anti-tank Helicopter Unit)を選択。 細いです。 機首の20mm3砲身機関砲とTSUテレスコピックは可動。 コ…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 6.デカール・スミ入れ

コブラはデカール貼って仕上げに入ります。 右側の陸上自衛隊のマークにシワが出来てしまいました、ショック。 他の場所はほぼ問題なく順調に貼れていたのですが... シャークマウスも機銃に近い場所に少し切れてしまいました。 形状的に難しいと思っていたの…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 5.ガンナー・パイロットの塗装

キャノピーをボディに付ける前にガンナーとパイロットを塗装。まあ、塗装は最初にコックピット作った時に終わってて機体が出来上がったので椅子に接着しただけですけど。 つや消し黒で下塗り。 指定色で塗り分けして完成です。 手の甲の向きとゴーグルの大き…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 4.武装・ローターの塗装

機体塗装と並行して武装やローターの塗装。 こちらもメタリックグレイで下塗り。 20mm 3砲身機関砲はメタリックグレイの上につや消し黒を塗装。 説明書では先端に白の指定があるけれどネットで画像を検索しても白いのは見つからなかったので全部黒で塗装。 T…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 3.機体の塗装

ファントムのデカールが大変だったせいでコブラの作業も停滞していたけどもほぼ機体塗装完了。 まずはメタリックグレイで下塗り。 シェーディング。今回は少し薄めでやってみた。 三色迷彩を塗装。 こちらも専用色がないので濃松葉色→ダークグリーン、サンデ…

RF-4E ファントムII - 8.完成 -

1/72 RF-4E ファントムIIなんとか完成。塗装・デカールは「94戦競 501SQ」から朱雀機です。 正面から。 主翼端の上反角と機体から少し離れたスプリッターベーンが目立ちます。 後方から。 やっぱり下反角が付いた水平尾翼が特徴的です。 南神 朱雀。 機首に…

RF-4E ファントムII - 7.スミ入れ -

ようやく最後の作業、スミ入れです。ついでに凹モールドからはみ出た塗料を拭き取る筆でそのままウォッシングしてしまいます。 デカール貼っただけだと目玉模様があるべっちょ(蛾のこと)みたいでしたけど機械っぽくなってまいりました。 ちなみに秋田以外の…

RF-4E ファントムII - 6.キャノピー、増槽の塗装 -

機体の塗装と並行して行なっていたキャノピー、増槽や懸架装置の塗装も完成しました。 キャノピーは内側の色をつや消し黒で先に塗装してから機体色を塗装。 正面のクリアーブルーが目立ちます。 増槽も銀塗装→シェーディング→基本色塗装で行いました。 真ん…

RF-4E ファントムII - 5.デカール -

連休後半にはデカールを貼り終えてスミ入れして完成だと目論んでいたら週の半ばに具合が悪くなり腹の調子も下り気味になり全然作業が進まず...。土曜日にやっと体調が回復してきたので残っていたデカールを貼り終える始末。 昨年作ったF-15DJはコーションマ…

RF-4E ファントムII - 4.機体の塗装2 -

塗装の参考に実機の写真を眺めていたら修理した部分だけ色が変わってたりしたのでNATOグリーンで塗った場所を部分的にXF-11暗緑色で再塗装。 ジェットノズルの後ろの部分はXF-84ダークアイアンを薄く塗装して表現。 機体を普通の状態にするとこんな感じ。影…

RF-4E ファントムII - 3.機体の塗装 -

前回の記事からずっと機体塗装の RF-4E ファントムII。ようやく仕上げには入れそうな状態になってきました。 メタリックグレイで下塗り。 銀翼状態でもカッコいい。 パネルライン周りにシェーディング。 これはこれでカッコいい。 機体下面をXF-19スカイグレ…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 2.機体の組立て

コックピット完成したので機体の組立て開始. 機体内側の塗装。 黄緑の箇所は指定色「機体内部色」だけど無いのでXF-71コックピット色(日本海軍)にXF-26ディープグリーンを混ぜて適当に塗装。コックピット以外にもメインローターとテイルローターの軸受け等挟…

AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 1.コックピットの組立て

塗料を購入するついでに出戻り後初のヘリキットを購入。初と言ってもヘリを作ったのはタミヤ 1/72 ウォーバードコレクションの ミル Mi-24 ハインドくらいしか記憶に無いけど。 車模型が面白かったので続けて作ろうかと思ったけれどネットで注文確定したらお…

RF-4E ファントムII - 2.機体の作成 -

コックピット完成後は機体の作成に着手。 パーツが稲庭うどんの切り落としのような状態で残っているので早く減らしたいのです。 コックピットを機首の下面パーツに搭載。 差しこみ穴が1つでまっすぐに付けるには注意が必要。 機首内側は黒立ち上げで塗装。 …