1/48 航空機

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 7.完成

昨年から作っていたゼロ戦32型完成〜 塗装の参考にしたのは箱絵と有名なラバウル応急迷彩の22型の写真。 中高生の頃に作った時はとても迷彩など塗装は出来なくて明灰白色一色で塗ったような気がするけど今回は憧れだった「第204海軍航空隊所属機 昭和18年ラ…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 6.仕上げ

正月中に完成するかなと思っていた零戦32型は自分にはよくある完成前のやる気ダウンでちょっと滞ってしまいましたが仕上げ作業に入りました。 まずは凹部にスミ入れしましたがあんまりわからないですね。スミ入れ専用塗料のダークブラウンを使ったのですが乾…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 5.機体塗装3

あけおめことよろ

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 4.機体塗装2

零戦32型は機体色をちまちまと塗ってようやく全体を塗り終わりました。 // // 機体色は諸説ありますが今回はMr.カラーの128番灰緑色で塗装しました。特にこだわりがあるわけじゃなくこの色を持っておけば零戦のみならず陸軍機にも使えそうという安易な理由か…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 3.機体塗装1

機体は胴体左右パーツを接着して合せ目消し。キャノピーと胴体の境界が分からないので先につや消し黒で塗装してからはみ出してたら機体色で隠す作戦。 // // クルシー無線帰投方位測定器のアンテナは薄いプラ板で真ん中の棒を追加。 胴体と主翼を接着。少し…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 2.エンジン他の塗装

コックピット完成して機体は士の字の状態になったので後回しになると面倒くさいパーツの塗装を先に始めました。 1130馬力にパワーアップされた栄21型。特にプラグコードも追加せず素組みで作成です。先端のお椀のようなパーツの色が気になって昔作ったゼロ戦…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 1.コックピットの作成

2014年の東北AFVの会で会場下見やフライヤー(チラシ)完成などの情報がアップしてきてそろそろAFVを作りはじめようかなという気持ちはあったのですがどうしても飛行機が作りたい気持ちが強かったのでタミヤの 1/48 傑作機シリーズNo.14 日本海軍零式艦上戦闘…

【1/48】Fw190不時着ジオラマ - 4.完成

Fw190D-9の完成に合わせてジオラマも完成です。 タイトルはアンラッキー7を独語にして「Unglücklich Sieben, Mai 1945」。 戦闘も落ち着き緊張感もなく歩哨する米兵と終戦を直前に不時着する目になった第4航空戦闘団(JG4)所属のFw190D-9、機体番号はタイトル…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 6.完成

長かった...そしてやっぱりデカかった 1/48 Do335A プファイル完成です。 デカールは製造番号240102(W. Nr. 240102)を選択、米軍に鹵獲され現在はスミソニアン博物館に展示されている機体のようです。 機首部はJu88やFw190D-9のような環状ラジエーターでこれ…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 5.デカールほか

これも6月後半から作っているので作成期間が長かったですがようやく終わりが見えてきました。 後部エンジンの排気管周りに貼るアルファベットのデカールが面倒でしたが「フムナ・ノルナ」系のコーションマークも現用機ほどあるわけでもなくさっくりと完了。 …

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 8.完成

// // 寝かせておいた期間もけっこうあるけど6月から作っていたFw190D-9がやっと完成。ジオラマ用に不時着状態として作成したので単体で見るとちょっと変な感じ。 部隊は第4戦闘航空団所属(胴体の黒白帯がJG4の本土防衛識別帯)の7番機。「7」はジオラマのタ…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 7.仕上げ3

3回目の仕上げ記事です。2回目だと思っていたら3回目で最初の1回目には何を書いたか思い出せなくてなっていました(汗 機会下面にウェザリングマスターAセットのマッドなどを使って地面を滑ってきた感じを表現します。まあ、見えなくなるんだけど。 排気管に…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 4.機体の塗装2

機体が大きいのと残暑が酷くて作業したくない日もあったりで遅々として進まないDo335ですがようやく機体の基本塗装が終わりに近づいてきました。 尾翼周辺や胴体の中央付近のパターンが結構複雑だったので数回に分けてブラックグリーンの部分を塗装開始。マ…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 3.機体の塗装1

前回から約3週間、ようやく機体下面の塗装完了しました。 メタリックグレイで下塗り。機体がデカいのでこれに時間がかかりました。 シェーディング。ここはパネルラインだけなのであっさり完了。 下面をライトブルーで塗装。まだ上半分(胴体の部分が多いので…

【1/48】Fw190不時着ジオラマ - 2.レイアウト

ベースはホコリ対策的にコレクションケースが楽なんだけど 1/48 Fw190 が収まる丁度良い大きさのケースが見つからなかったので100円ショップでフォトフレームを物色していたら丁度良い大きさのコルクボードを発見したのでこれをベースにすることに決定。 発…

【1/48】Fw190不時着ジオラマ - 1.フィギュアの作成

Fw190D-9不時着ジオラマに添えるフィギュアを作成。WWII アメリカ歩兵 前線休息セットの兵士B&Cだけど実はゴリアテと一緒にまとめて作っていたもの。最初は散歩しているビネットにする予定だったけど2体とも斜め前を見ているので撃破された戦車でも一緒に置…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 6.仕上げ2

ジオラマのベースを作り始める前に仕上げ工程というか残り作業を実施。 マスキングテープでシートベルトの残りを作成。 アクアリンカーで座席と機体の隙間に接着。不時着時に慌てて外した感じを出したくて座席上部に伸ばしてみましたがこうなったとか考証と…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 5.仕上げ1

機体の塗装も完了したのでおっしゃLet'sデカール貼りだと行きたいところですが機体番号のデカールが無かったのでマスキングして塗装します。 ついでに撃墜マークも垂直尾翼に書き込みます。 ちょっと集中しすぎて機体右側の「7」が左右反転してしまいました…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 2.機体の作成

コックピットが完成したら胴体パーツを貼りあわせて機体完成としたいところですがこのキットは爆弾庫を作らなければ先に進めません。 コックピットの後部の下半分が爆弾庫。 爆弾庫と前脚収納部を塗装。 爆弾はXF-27ブラックグリーンで塗装。 後部ラジエータ…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 4.機体の塗装

前回の組立後からひたすら塗装の Fw190 D-9。 とりあえずメタリックグレイで銀塗装。 シェーディング。 第4戦闘航空団(JG4)本部小隊の本土防衛識別帯を塗装。JG4の機体が全部この識別帯だったのか本部小隊だけがこの識別帯だったかは調べていない。 外側の黒…

【1/48 タミヤ】ドルニエ Do335A プファイル 1.コックピットの作成

Fw190D-9が組立完了して後はひたすら塗装するだけというフェーズになったので作業の待ち時間中にいじる模型として同じタミヤの傑作機シリーズの ドルニエ Do335A プファイルを購入。 震電と似たような機体ですがやっぱり前にもプロペラとエンジンが付いてい…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 3.機体の組立て

不時着状態にするための加工と共に機体に手を入れながら機体を組み立てます。 機体内部の塗装。黒立ち上げからRLMグレー塗装。 20mm機関砲の先端を開口。 胴体をピンバイスで穴あけして被弾痕を表現。 めんどくさくて普段は全然やらない改造ですが排気管も開…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 2.機体の改造

コクピット作成と並行して不時着ジオラマにするために各パーツの改造を実施。 尾輪は収納された状態するために支柱パーツをカット。 主脚カバーを機体にあわせてみると形状は問題ないけど少し短くて主脚を差し込む部分が見えてしまいました。 プラシートを接…

【1/48 タミヤ】フォッケウルフ Fw190 D-9 - 1.コックピットの作成

// // ゴリアテが完成したので1/48 フォッケウルフFw190D-9 の作成を開始しました。 スケールや型の違いはあれど出戻り後4機目のフォッケです。10代終わりにタミヤの48傑作機シリーズにFw190A-3が登場しましたがその時に作れずに模型作りをやめてしまったの…

【1/48 タミヤ】澪式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 - 5.ファンクラブ会員・親衛隊クラス 完成 -

零式艦上戦闘機に付属してきた搭乗員フィギュア4体の作成完了。これでキットの作業は全部完了。 今回は澪式艦上戦闘機にしてしまったので搭乗員ではなくファンクラブ会員・親衛隊(もしくは幹部)クラスということで。 ファンB 写真の順番は組立て後にダークグ…

【1/48 タミヤ】澪式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 - 4.デカール〜完成 -

黄色×赤に塗った機体にバーモントカレーけいおん痛車 澪バージョンのデカールを貼って澪式艦上戦闘機完成です。アイマス痛機の通称を見て「澪式艦上戦闘機」を思いついて約10ヶ月、けいおん痛車 澪バージョンを昨年8月末に入手して本当は 1/72 零戦でやりた…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 - 3.機体塗装 -

最近ミニクーパーばっかりでしたが同時に進めていた零戦もやっと機体塗装が完了しました。 メタリックグレイで下塗り。 指定色は灰緑色ですがまさかの黄色×赤のリンゴとはちみつカラーです。 メタリックグレイの上に塗ったのがまずかったのか黄色が発色しな…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 - 2 -

コックピットが完成したので胴体パーツでサンドイッチ。 作業的には左右の胴体を接着した後にコックピットを下から差し込むんだけどね。 栄二一型発動機の塗装。 組立。 主翼、尾翼、エンジン部分を接着して機体完成。 まだエンジンが付いてないけれども 1/1…

【1/48 タミヤ】零式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 - 1 -

昨年10月にウォーバード・コレクションの 1/72 零式艦上戦闘機 二一型を作ったばかりですが 1/48 の二二型を作り始めました。 1/48 航空機キットはMe262以来約1年ぶりです。 計器盤。 黒立ち上げから各部塗り分け・デカール塗装。 コックピット床、座席部分…

【1/48 タミヤ】Me262 A-1a - 完成 -

やっと完成。塗装・マーキングは<第7戦闘航空団第III飛行隊第9中隊所属機>ハンス・グイド・ムトケ士官候補生搭乗機(1945年4月 フュルステンフェルトフルック*1 )...長い。 どうせ見えなくなるんだろうと思いながら作っていたけど結構丸見え。ちゃんと塗っ…