読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WW2 ソ連軍車輌

ソビエト装甲車 BA-64B - 5.完成

48MMBA-64B、俺模型史上かつてない速さで完成しました。付属の車長フィギュアは小さなジオラマ作成時に作る予定なので本当の意味では完成ではないのですが車体は出来たということで完成という区切りです。 正面。この形を見ていると sd.kfz 222 も作りたくな…

ソビエト装甲車 BA-64B - 4.デカール&ウェザリング

車体塗装が完成したBA-64Bは仕上げ工程に入りました。 まずはデカール。といっても砲塔の数字だけなのですが。 つや消しスプレー吹いて塗装面とデカールを保護してから油彩でウォッシング。先にやったタイガーI後期型はちょっとやり過ぎたかなと思ったので油…

ソビエト装甲車 BA-64B - 3.ボディーの塗装

シャシーと並行してボディの塗装開始。塗装面積も少ないので米軍の週刊護衛空母ならぬ週刊装甲車という感じで作業が進んでいきます。 まずは艦艇色で下塗り。 下側の装甲板は黒立ち上げ。 XF-67NATOグリーンで全体を塗装。 フェンダーの端等を塗り分け。 車…

ソビエト装甲車 BA-64B - 2.シャシーの塗装 -

手順的には1番めのシャシーを組立て。といってもフレームパーツに前後のドライブトレーンを取り付けるだけなんだけど。 完成するとほぼ見えなくなるところなのでグリーンを直接塗ればええじゃろという感じですが一手間いれて黒立ち上げ。 ダークグリーン指定…

ソビエト装甲車 BA-64B - 1.車体の組立て -

48MM最新作のソビエト装甲車BA-64B製作開始です。 車体下面で塗装の確認だけして寝かしておこうと思っていたんだけど全36パーツだしキューベルワーゲンのように車内も塗装する必要がないので一気に組立て。あっという間に組み上がっていく楽しいキットです。…

KV-1 ジオラマ作成 - 3.完成

草の貼り付けが終わってから少し放置していたのですが車輌の塗装が剥がれていた箇所があったので少し補修してKV-1 ジオラマ完成です。 タイトルは「夏草や兵どもが夢のあと」とでもしておきましょう。 撃破後に独ソ両軍どちらからも回収されず草原に放置され…

KV-1 ジオラマ作成 - 2.草原の作成

前回作った地面の上に草を生やします。草を生やすといっても雑草の種を蒔いて本当に生やすわけではありません(笑)。え、そんなくだらないジョークはいいですか、そうですか。 ゴリアテのジオラマで使用したミニネイチャーのジオラマ用の草「小さな草むら 萌…

KV-1 ジオラマ作成 - 1.地面の作成

// // 前に作ったKV-1でジオラマの練習用のジオラマを作りはじめました。 ベースはディスプレイケースCと工作シリーズ 高密度発泡スチロール10mm厚 B4サイズ。 ディスプレイケースC 73004出版社/メーカー: タミヤメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブ…

JS-2 - 完成 -

チッピングもした方がいいかなと思ったけどあんまりイメージが浮かばなかったのでこれで完成。 砲身長くて撮影するのが大変。 防盾下部に跳弾させて天井を撃ちぬけば楽に(?)破壊可能。 122mm砲先端。 砲塔。 何かスローガン書こうかと思ったけど「日ソ友好…

JS-2 - 5 -

車体の仕上げと並行して戦車長フィギュアを作成。 腕だけ荒ぶる鷹のポーズ! ダークグレイで下塗り。 シェーディング。 指定色でベタ塗り。 顔はブラウンでスミ入れ、服はブラックでウォッシングとバフでドライブラシ ズボンから下は見えなくなるのでベタ塗…

JS-2 - 4 -

車体も砲塔も基本塗装終えたので車体上下を接着して戦車の形になりました。 スミ入れ専用塗料のブラックでウォッシング。 上の写真が違いすぎて比較にならない... 泥除けを中心にウェザリングツールで泥汚れを表現。 つづく → JS-2 - 5 - - モデルニート 前…

JS-2 - 3 -

シャシー組立から履帯接着まで一ヶ月かかっていたけど同時に作って塗装を進めていた車体と砲塔も基本塗装完了。 車外装備品もノコギリとスコップ、ワイヤーロープ、増加燃料タンクくらいなのでワイヤーロープを残して全て接着。 普段は細かい部品は塗装して…

JS-2 - 2 -

前回のエントリーから一ヶ月ほど過ぎてしまいましたがようやく足回り完成。 最初ははメタリックグレイで塗装。 メタリックグレイではピカピカなのでフラットブラックを薄く塗装。 フラットブラックの上にKV-1の時と同じようにジャーマングレーを塗ってみたの…

KV-1 - 完成 -

基本塗装後のウォッシング、ウェザリング等に時間がかかってしまいましたが KV-1 も完成。 ドイツ戦車にも使うダークグリーン一色だけどウォッシングしたら一気に色合いが変わった。今回の改造ポイント。弾痕。 前面のフェンダー支持架にもピンバイスで弾痕…

KV-1 - 5 -

デカール貼付け後にウォッシングしたりスミ入れしたりチッピングしたりでようやく完成が見えてきた。 エンジン上の金網の部分とマフラーは赤錆を強調したくていろんな種類の茶色を塗った後にクリヤーオレンジを塗ってみたけれどりょっとテカテカになってしま…

JS-2 - 1 -

KV-1 に続いて第二次大戦後半に登場した重戦車JS-2を作成開始。 アドバンスド大戦略で出てきた「JS-IIm」は強力でした。対地防御力90はティーガー2の88mm砲(対甲攻撃力125)でも2-3台くらいしか破壊できませんでした。122mm砲の弾数が少ない(4発)と量産でき…

KV-1 - 4 -

履帯作成中に砲塔は出来ていたんだけれどもすっかり忘れていたデカールを貼付け。 デカールは片側一枚だけれども監視孔にかかる部分があったので分割して貼付け。 「и」の覗き窓にかかる部分をカットして残りを貼り付け。 反対側は「р」の下側が監視孔がかぶ…

KV-1 - 3 -

前回からひたすら履帯を塗装。 まずはつや消し黒を塗装。 その上にジャーマングレーを塗装。 連結部などにダークアイアンを塗装。 購入したばかりのスミ入れ専用塗料ブラウンでスミ入れ。 車体に巻きつけて完成。 履帯の塗装乾燥待ち中に車体上部・砲塔もハ…

KV-1 - 2 -

KV-1 は転輪を組み立てて車体に接着するところまで完了。 ティーガー戦車みたいに内側の転輪・外側の転輪とかないところが楽。軌道輪・アイドラーホイールもロードホイールに干渉しないし。 履帯は部分的に組み立ててから塗装して接着する方式で進める予定。…

KV-1 - 1 -

「ドイッチュラント・ウーバー・アーレスな俺がソ連戦車など作るわけがない」(ラノベタイトルみたいな感じ 国によって表記が違うけれどもロシア語読みで「カーヴェー・アヂーン」。 最初に書いたとおりドイツ戦車万歳ではないけれどもウィキペディアの写真を…