WW2 ドイツ装甲車輌

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 11.完成

ブログの更新はしばらく放置気味になってしまいましたがタミヤ・イタレリのSd.Kfz.234/2 プーマ 完成しました。 部屋の日当たり的に逆光なのですが午後になると日が当たらなくなるので冬場の写真は厳しいです。 カメラもノーメンテナンスなのでレンズが汚れ…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 10.ベースの塗装

ガイアカラーのニュートラルグレー3と4を混色した色でベースを塗装。模型用のラッカー系塗料でも溶けません。 凹部にMr.ウェザリングカラーのグランドブラウンでスミ入れ。 同じくMr.ウェザリングカラーのサンディウォッシュでドライブラシ...ってあんまり違…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 9.ベースの作成

100均で買ってきたB5フォトフレームにスチレンボードをはめ込んでベースを作ります。 6×3mmでブロックの下書きをして調色スティックの丸い方で凹ます簡単なお仕事。 最初はしんどくてフリーハンドで書いた石畳にしようと思って反対側に下書きをしてみたけど…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 8.ウェザリング2

車体は新しく購入してきたMr.ウェザリングカラーのサンディウォッシュでウォッシング。乾燥するとツヤ消しになるのが個人的にはグッドでした。 サラサラなので先にスミ入れした箇所も砂っぽくなってしまったのは二度手間でしたけど。 エンジンハッチ周りはグ…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 7.フィギュアの塗装

ウェザリング用塗料の購入待ちの合間にフィギュアの塗装を進めました。 双眼鏡を覗いたフィギュアも付いてくるのですが今回は座っているフィギュアだけ使います。タミヤの1/35MMシリーズ No.176 パンサーG(後期型)に付いてくるフィギュアなのですが全然記憶…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 6.ウェザリング

デカールも貼り終わったのでウェザリングを始めました。 ビフォー的な写真。ガイアカラーのドイツ軍用色をそのまま使ったのでテカテカです。 左側面はタミヤのウェザリングマスターをアクリル溶剤で溶いて塗ってから余分な分を拭き取る方式でやってみました…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 5.塗装2

オキサイドレッドの上にガイアカラーのドュンケルゲルプ1を塗装。 久しぶりのダークイエローの車輌。色味は塗料任せ。 ダークグリーンとレッドブラウンの迷彩も同じガイアカラーを使用して塗装。 迷彩塗装で一区切りの予定だったけど勢い余ってデカールまで…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 4.塗装1

平筆で塗ったり面相筆で塗ったり道具を変えて塗装面の出来や進み具合が楽な方法を模索しながらガイアカラーのオキサイドレッドを全面に塗装。 今回はほとんどの部品を付けてから塗ってみたが筆が届かないところは気になるのでやはり組み立て前に塗ってから組…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 3.組立て完了

イベント続きでしたがプーマもちまちまと進めております。 ジェリカンx6に付属のエッチングパーツでベルトを作成。 フェンダーも取付けて組立てはほぼ完了。 接着してしまうと塗りにくそうなジャッキ・タイヤ等取り付けていないパーツも数点はあるけれど。 …

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 2.足回りの組立て

車体の組立てと同時にタイヤ8+1個(スペアタイヤ)を貼り合わせ。 なかなかの段差が出来たので320番のタイラーでガリガリ平らに。 タイラー320(エッジ出し用) 3個入り 出版社/メーカー: 月世 メディア: おもちゃ&ホビー クリック: 3回 この商品を含むブログ…

【1/35 イタレリ】Sd.Kfz.234/2 プーマ - 1.製作開始

Ar234のリベット処理のどうしようか悩んでしまって手が止まってしまったので積んでいたタミヤ・イタレリのSd.Kfz.234/2 プーマのパーツを切り出し開始。 1/72のデファイアントも切り出してみたのだが飛行機の合間に飛行機を作るのはあまりよろしくない模様。…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 14.完成

出戻り後初ドラゴンキット、Sd.Kfz.251 Ausf.C mit Wurframen40 完成です。8888〜 一番後ろの発射装置が水平に付きませんでした>< 当初は装填中のジオラマ仕立てにしようと思っていたので片側のみロケット弾を取付けた状態で仕上げています。 よく見ると荷…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 13.仕上げ

キット名にもなっている mit Wurfrahmen 40 の部分を車体に装着しましたので破損を恐れて接着していなかったパーツ等を接着して仕上げていきます。 ちなみに mit はドイツ語で英語の with にあたる言葉で政中摂津工科大学の省略形ではありません。 サイドミ…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 12.ブルフラーメン40

本体である Sd.Kfz.251 Ausf.C の部分はほぼ完成したのでロケット弾発射装置ブルフラーメン40の部分を作ります。 木枠のパーツは2分割。4分割とかじゃなくて良かったけど箱の中でぎゅうぎゅうに詰められていたせいか少し歪んでいました。 筆塗りなので組み立…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 11.デカール貼り

6月7日(日)の東北AFVの会には4号戦車は間に合わなそうということで完成を目前に放置していた Sd.Kfz.251 Ausf.C の作業を再開しました。 両側面の国籍マークと前後のナンバーしかないけれどまずデカール貼り(しかもナンバーの写真は撮っていないという... 車…

【1/35 ドラゴン】4号戦車F2型 - 3.組立て

一ヶ月くらいパーツを切り出しては組立ててやっと戦車の形になってまいりました。 昔はパーツごとに組立て→塗装と繰り返していたけど今はまとめて組立てているので前よりは作業時間は短縮しているはずなのだがやっぱり時間がかかる。 砲塔後のゲペックカステ…

【1/35 ドラゴン】4号戦車F2型 - 2.小細工

Sd.Kfz.251 はヴルフラーメン40の枠作りと並行して4号戦車の組立てをしていました。 ゲペックカステン(砲塔後部に付く雑具箱)の蓋パーツを仮組みしてみたらなんか厚いだろ〜と思い始めてしまったのでプラシートで自作に挑戦。 完成したのでドヤ顔でSNSに投稿…

【1/35 ドラゴン】4号戦車F2型 - 1.製作開始

ハリアーを進めようと思ったけれど東北AFVの会までもう1つくらい完成させたいなと思って先日リサイクルショップで入手してきたガルパン4号F2の製作を開始。 パッケージとデカールは痛いですが中身は1/35の戦車プラモです。 シャシーはバスタブ状態なので前後…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 10.足回りの組立て

Sd.Kfz.251 は車体塗装もなんとか1月中に終わって履帯の塗装に入りました。 Mr.カラーのつや消し黒で下塗りしてから履板はタミヤ水性アクリルのダークアイアン、ゴムの部分はラバーブラックで仕上げました。 片側は塗装中の壊れまかったのですがもう片方の履…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 9.車体の塗装

2014年中に終わらせる予定だったけれど田中克自式塗装の試行錯誤していたら2015年1月も終わりの始まりに近づいて参りました。 車体上面をガイアカラーのニュートラルグレー3、フェンダー下の足回りをMr.カラーのジャーマングレー、マホガニーが残っている所…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 8.車体の組み立て

Sd.Kfz.251 は内装の塗装・組立てが完了して車体の組立てに進みます。 まず車体下部にボディ左右パーツを取付け。 ボディ上面パーツの裏面を塗装(組み立てれば見えにくくなるけど 車長席の前に付く無線機もネットで画像検索して適当に塗装。 上面パーツと前…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 7.室内収容ラック

いろいろ脳内で試行錯誤していたので製作ペースが遅くなっていたけれど私は元気です(笑) 基本塗装後にウォッシングして車体左右パーツの内側が完成。 胸突き八丁...じゃなくてKar98k × 8丁。 前側の背もたれの内側は小銃ラック。 オープントップ車輌は内側を…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 6.操縦席の組立て

クーゲルブリッツのパーツを紛失したのでSd.Kfz.251の製作を再開w

【1/35 ドラゴン】クーゲルブリッツ - 1.製作開始

石巻の展示会から帰ってきたら風邪でダウンしてしまって先週はほとんど模型をいじれなかったけれどようやく体調が回復してきたので作業を再開。 クーゲルブリッツはSNSで購入報告したら難キットですよ〜やシャシーは新しいキットから流用などと声が聞こえて…

球電光と世傑

友人と出かけたついでにドラゴンのクーゲルブリッツをゲット〜 初めて見かけてから3年ほど経ちますが見事に売れ残ってましたね(笑) 1994年頃のキットなのでパーツ分割は今作っているSd.kfz.251に比べると全然おとなしめな感じ。 実車の解説は普通の日本語。 …

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 5.説明書の罠

前回作ったロケット弾が実は28cmの方だったのに気づいたので32cmロケット弾を作り直し。 左端が28cmロケット弾で残りは32cmロケット弾。 実物で4cm差?なので模型で1mmちょっと違うはずなので32cmの方が微妙に大きいですね。 作り始める時に説明書に蛍光マー…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 4.履帯の組立て

とりあえず履帯を早めにやっつけてしまおうという事で一週間ほど履帯のパーツ切り出し・ゲート処理・組立てをしていました。 履板パーツの連結部にゴムパッドパーツ(裏面が四角いアンパンマンみたいになっているパーツ)を取付けてつなげていきます。 左56、…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 3.起動輪の加工

起動輪を仮組みしたら説明書には無い隙間ができてこれはドラゴンだけど中身はアラン?みたいな気持ちになってちょっとパニック。 「Sd.Kfz.251 起動輪」でググったら隙間は正解で一安心。ただ突起の部分にはローラーがあるみたいだけどキットでは省略された…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ブルフラーメン40 - 2.シャシー組立て

シャシーとフロアパネルの間にバッテリーやら燃料タンク、変速機(?)などのパーツが付くのですがフロアパネルを取り付けると全く見えなくなるのでここはすっ飛ばす。 フロアパネルとシャシーの空間にベース固定用のナットをランナーを使って固定。 ランナー…

【1/35 ドラゴン】Sd.Kfz.251 Ausf.C ヴルフラーメン40 - 1.ボディ仮組み

シュトルヒも並行で出来る作業が少なくなってきたので今春の仙台買い出しでゲットしたドラゴンの Sd.Kfz. 251 Ausf.C mit Wurfrahmen 40 を作り始めました。 出戻り後初ドラゴン。といってもドラゴンのキットは 3号突撃砲 F/8 型とヘッツァーの2個くらいしか…