WW2 日本陸軍航空機

二式単戦の資料を購入

そのうち作るぞ、二式単戦。

【1/144 フジミ・レベル】震天制空隊 - 完成 -

重防御の米軍B-29爆撃機に対して苦肉の策としてとられた対空特攻、東部軍管区の第10飛行師団に属する部隊の対空特攻任務に付いた部隊が震天制空隊です。 詳しくはこちら → 震天制空隊 - Wikipedia 対空特攻が行われた頃には成増飛行場(練馬区光が丘公園付近)…

【1/144 フジミ】鍾馗II型 - 完成 -

アンテナ線貼りに挑戦してみたけれどアンテナ側がうまく付けれなくて断念。瞬間接着剤などでテカテカになったところを塗りなおして完成です。 フジミ レベル 前の記事 → 鍾馗II型 - 3 - - モデルニート

【1/144 フジミ】鍾馗II型 - 3 -

鍾馗も仕上げ段階に入って見た目的にはほぼ完成なものの細かい作業と待ち時間の方が多くなってヤキモキする時間の方が多い状態です。 風防は両キットとも大きく変わらない感じ。 窓枠はレベルの方が△モールドで塗りにくいです。 マークは同じにして機番だけ…

【1/144 フジミ】鍾馗II型 - 2 -

機体の形になったのであとはひたすら塗るだけの鍾馗×2機です。メタリックグレイで下塗り(操縦席の穴が開いているのがフジミ、無いのがレベルのキット)。 シルバー塗装で銀ピカに。 識別帯などを塗装。格好良くなって参りました。 つづく → 鍾馗II型 - 3 - - …

【1/144 フジミ】鍾馗II型 - 1 -

雷電と同梱の鍾馗 II型 を作成開始。 レベルのキットも1機ストックがあるので作り比べる感じで進めます。 レベルは1970年代、フジミは1995年のキットなので細かいところは比べるまでもない感じ。 フジミの方は操縦席あるので軽く塗装します。 どうせ見えなく…

【1/144 レベル】中島 2式戦闘機 鍾馗 - 完成 -

風防、主脚を接着後にスミ入れ、ウォッシングして完成。 少し後退してからまっすぐになる主翼形状がいいね。 別の角度で見ると錯覚で前進翼っぽくも見えるのがまたカッコいいです。 展示Ver. 脚カバーがあるのでより精密に見えます。 一式戦 隼(左)と四式戦 …

【1/144 レベル】中島 2式戦闘機 鍾馗 - 3 -

機体以外の細かい部品を塗装。 風防。 主脚。 主脚カバー。 展示用プレート。 つづく → 中島 2式戦闘機 鍾馗 - 完成 - - モデルニート 次の記事 → 中島 2式戦闘機 鍾馗 - 2 - - モデルニート

【1/144 レベル】中島 2式戦闘機 鍾馗 - 2 -

メタリックグレイで下塗り。 いつもはメタリックグレイのままだけどシルバーを塗装。 やっぱりテカリが違いますね。 主翼の識別帯を塗装。 日の丸の下の白帯を塗装。 赤帯と機首の幻惑防止塗装と日の丸を塗装。 つづく → 中島 2式戦闘機 鍾馗 - 3 - - モデル…

【1/144 レベル】中島 2式戦闘機 鍾馗 - 1 -

いつものようにプロペラを先に塗装。 プロペラをカウルに取付け。 後ろのでっぱりが邪魔で組み合わせると隙間が出来るのでニッパーで削って調整。 主脚と風防以外全部接着。 つづく → 中島 2式戦闘機 鍾馗 - 2 - - モデルニート 前の記事 → 【1/144 レベル】…

【1/144 レベル】中島 2式戦闘機 鍾馗 - 0 -

疾風も完成したのでミニ・レベル・シリーズの最後の積みプラに着手しようかなと思ったけど少し消化作業的になってきたしヤークトティーガーもいろいろと手間がかっているので中身の確認だけ。 最初は1個だったのですがいつのまにか増殖していました。 中身は…

【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 完成 -

大東亜決戦機完成。 下面はシルバー。 展示台に乗せても可。 隼との違いが正直わからなかったり(汗 疾風のほうが胴体後部が少し太いのかな。 前の記事→【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 3 - - モデルニート

【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 3 -

機体がほぼ完成したので小物の塗装。 風防。 主脚。 説明書はアームついてるけどパーツは平面。 プレート。 つづく → 中島 4式戦闘機 疾風 - 完成 - - モデルニート 前の記事 → 【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 2 - - モデルニート

【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 2 -

いつものようにメタリックグレイで下塗りした後に濃緑色で機体塗装。 そういえば単発機では初めての4肢プロペラ(かっこいい 裏面はメタリックグレイのまま。主脚格納庫内のみ青竹色で塗装。 主翼の識別帯(黄色)を塗装。 日の丸を書き込む前に白の部分をめん…

【1/144 レベル】中島 4式戦闘機 疾風 - 1 -

レベル・ミニ・シリーズの積みプラも残り少なくなってまいりました。次は発動機ハ45(海軍名・誉)を搭載し大東亜決戦機とも呼ばれた四式戦闘機 疾風です。 パッケージ表。 裏。 パーツ。 さくっと形に。一式戦ではピトー管だけでしたが四式戦では機体上面のア…

【1/144 レベル】中島 1式戦闘機 隼 - 完成 -

「エンジンの音 轟々と 隼は征く 雲の果て〜♪」ということでミニ・レベル・シリーズ No.5 「中島 1式戦闘機 隼」完成しました。 塗装・マーキングは単機で長駆60億kmを飛行し敵空母イトカワに見事タッチダウンを決めた機体ではなく箱絵を参考に適当に塗りま…

【1/144 レベル】中島 1式戦闘機 隼 - 3 -

前回の記事で使い忘れた写真があったので完成前にもう1エントリー。 風防にはモールドが入っていたけど凸モールドというより△モールドで塗料があんまりうまく塗れませんでした。 機体も紙やすりで少し削って下に塗ったメタリックグレイを露出させて塗装ハゲ…

【1/144 レベル】中島 1式戦闘機 隼 - 2 -

ミニ・レベル・シリーズも3キット目で効率の良い作り方が掴めたのか東海が完成したせいか分からないけど自分史上かつてない早さで作業進行中。 機体上面を濃緑色で塗装。 機体下面はシルバー。 脚収納庫の青竹色がワンポイント。 主翼の識別帯や機首上面の幻…

【1/144 レベル】中島 1式戦闘機 隼 - 1 -

レベル・ミニ・シリーズのストック三機目は No.5 「中島 1式戦闘機 隼」。 鳥の人もバイクの人も探査機を思い浮かべる人もおりましょうが隼と言われればコレ。 他の箱はレベルカラーだったのですがこれだけ「トラベルカラー」 誤植かな。 あっという間に形に…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 完成 -

20mm機関砲、ピトー管、アンテナと折れやすい部品を気にしながら飛燕 I型丙が完成しました。 Ju87での失敗を乗り越えて忘れてマイベスト塗装な感じで完成です。 塗装は「飛行第244戦隊 戦隊長 小林照彦大尉乗機 調布飛行場 1945年1月」。 Wikipedia の写真も…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 4 -

主翼と胴体の隙間は流し込み接着剤で無くなっが左主翼と胴体の間に0.5〜1mmくらいの段差が出来てしまったので少しパテを盛って修正(モールドを傷つけて終わっただけかも カッコいいモールドの12.7mm機銃が付いているけど今回作る機体では未使用。 機銃口はパ…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 3 -

機体色のシルバーをひたすらギンギラギンにさりげなく塗り塗り。1/72 のあとに 1/48 作るとやっぱり大きい。 タミヤの水性アクリルなのでクロームシルバー塗るのがいいんだろうけどフラットアルミの方が塗りやすい気がするのでそっちを使ってみた(銀粒子が細…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 2 -

操縦席周り完了。 計器盤はデカール付いていたけど凹凸があるのでドライブラシで処理。 機体接着前はこんな感じ。 指定の機内色はサンディブラウンだけどダークイエローにレッドブラウンを少しだけ混ぜた色で代用。 操縦席横の部品の色は説明書に指定されて…

【1/48 ハセガワ】飛燕 I型丙 - 1 -

Ju87 の挫折から立ち直って次の模型に着手した。タミヤ以外の模型は本当に久しぶりだ。 零戦と水上機、ドイツ機は作ったことあるけど陸軍機って興味をひかれる入り口があんまりなかったので初めての帝国陸軍機模型でもある。 穴を開けて下さい、穴を埋めて下…