読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 5.完成

ずっと放置していたデヴォアティーヌ D.520ですが月末の展示会に向けてアンテナ・ピトー管等の細かいパーツを取り付けて完成しました。 レーサー機のようなロングノーズのかっこいい部分と第一次大戦機っぽい四角い断面の機首形状の古臭い部分を併せ持つ面白…

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 4.塗装

7月に作ったメッサーシュミット以来の塗装だったせいか塗料の乗りが前よりも悪かったような気がしたので気分転換に機体下面にサーフェイサーを塗って試し塗りしてみたら発色が良かった気がしたので機体全体にガイアのサーフェイサーエヴォを全体に塗装してみ…

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 3.塗装開始

石巻に遊びに行った前後から喉をやられてしまって下書きのまま放置しておりましたがデヴォアティーヌ D.520は胴体と主翼を接着してあっという間に士の字になりました。 ここまでトラブルはピトー管のゲート処理中に折ってしまったくらいですかね(汗 上面はピ…

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 2.コクピット

コックピットは指定色のダークグレーでさらっと塗装。 どうせ見えなくなると思いながら計器の部分は縁をドライブラシして中にクリアーを塗ってみたり。 パイロットもMr.カラーで基本塗装して顔と凹部分にMr.ウェザリングカラーのグランドブラウンでスミイレ…

【1/48 タミヤ】デヴォアティーヌ D.520 - 1.組立て開始

3号戦車を終わらせるまでは他のキットは作らないと思っていたのですが説明書を眺めていたらパーツも少ないしすぐに形になりそうだったのでつい作り始めてしまいました。 1996年のキットなので1/48でもパーツは少な目、最近の1/72飛行機キットの方がパーツは…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 7.完成

アクリジョン・シルバー&クリアーお試しという事で製作を始めたタミヤの 1/72 P-47D サンダーボルト ”バブルトップ”完成しました。 マークは「第78戦闘航空群第84戦闘飛行隊長 ベン・メイヨー少佐機 1944年 ダックスフォード基地」を使用しました。 機体に…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 6.クリアー塗装

サンダーボルトはアクリジョン・クリアーを筆塗りして一週間ほど寝かしてました。 水平尾翼裏面のデカールがアクリジョン・クリアーに耐えられるかチェックしてみましたが原液筆塗りだと塗布面なのでデカールか分からないけどヒビ入ってしまったのでうすめ液…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 5.キャノピー塗装

サンダーボルトは機体の作業の合間にちょっとサボっていた装備品等の塗装を進めています。 キャノピーは窓枠が少なくて楽ちん。久しぶりに田中式塗装で塗ってみましたがMr.カラーの8番シルバーは滑らかで良いですね。 最初はアクリジョン・シルバーだけで終…

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 4.デカール

デカール貼りまクリスティー式サスペンションw

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 3.機体の塗装

ギンギラギンにボルト・オブ・サンダー

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 2.機体の組み立て

自動車模型が作りたい欲が無性に湧いてきた。

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 1.コックピットの作成

今週末の6/8の東北AFVの会向けのキットも仕上がりに入ってやることも少なくなって待ち時間だけ長い状態になってきたので次に作ろうと思っているキットの説明書をちょっと目を通して作らぬ狸の皮算用みたいなことを初めてみました。 ドラゴンのヴルフラーメン…

スピットファイア F22 - 3 -

機体の塗装も終えたので風防を塗装。窓枠にスミ入れ。 機内色で塗装。 機体色(ダークグリーン)で塗装。 窓枠が少なくて視界がよさそうです。 あとはデカールを貼って仕上げして完成というところですが蛇の目マークがボロボロになってしまいました。 BF109 G…

スピットファイア F22 - 2 -

大晦日も紅白も他の番組も見ずにプラモに没頭。ツイッターとかに流れている話題が全然解らなくて困りました。 スピットファイアの機体塗装開始。 まずはメタリックグレイで銀ピカに塗装。 全体をグレーで塗装。 タミヤの塗料だとオーシャングレイ2(イギリス…

スピットファイア F22 - 1 -

展示台から機体を支えるパーツを紛失してしまいやる気もどこかに行ってしまいそうなスピットファイア F22 は機体組み立てまで完了です。風防から見えそうな機体の内側の部分を塗装。 そういえばこのところ操縦席のないキットばかり。 プロペラも機体で挟みこ…

スピットファイア F22 - 0 -

かび臭い BF 109G の説明書からようやく開放されたなと思っていたらもう1つ同じシリーズのキットがありました。 後ろについた F22 とはなんぞやと思って調べていたら Mk.21 以降は F.xx と呼ぶように変更したそうなので Mk.22 と同等のようです。21以降もい…