読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零式小型水上偵察機 - 1 -

WW2 日本海軍航空機 1/72 航空機 フジミ

3号戦車N型の次は 1/72 零式小型水上偵察機(フジミ)を作ります。

二肢プロペラ、ぼこぼこなカウリングと見た目は微妙ですが実は潜水艦から発艦して偵察を行う凄い奴。アメリカ本土も爆撃しちゃったりしてる名機です。独逸が80cm列車砲を作るなら日本は潜水艦から飛行機を飛ばします。


ちょっと前にハセガワの飛燕を作っているけどタミヤ以外のプラモは久しぶりな感じ。


他の飛行機模型と同じように操縦席周りを作成。床の真ん中の穴は覗き窓。

1/72 なのでシンプルですね。雑誌で見たタミヤ新製品の1/72 零戦52型はモールドが凄そうでしたけど。


操縦席を作っている間に主翼、フロート他の部品を切り出し。

発動機は日立「天風」空冷星型9気筒 340馬力。

メタリックグレイで塗装した後にフラットブラックでスミ入れ、クロームシルバーでドライブラシしてささっと完成。


風防と後部座席下の床の窓。

窓枠が多くてマスキングに時間がかかりそうですね。


(http://d.hatena.ne.jp/naskin/20120207/1328600227 より転載)