読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海一一型 - 2-

WW2 日本海軍航空機 1/72 航空機 ファインモールド

操縦席が完成したので機体パーツでサンドイッチ。


主脚格納庫。


主翼は中翼構造なので片側ずつ。


発動機は日立 天風(あまかぜ)三一型(610馬力)×2。

零式小型水上偵察機(天風一二型 340馬力)から約二倍に馬力アップ。


銀塗装してからスミ入れ。


カウリング内部の十字型の余分パーツ(補強用?)をニッパーでカットしていたらパチッと割れてしもうた...

プラスチックが固かったような気がする(作業し始めた48MMのJS-2が柔らかすぎる気もする。


このキットの one of 七不思議。尾翼が左右で成形色がちょっと違う。

残りの六不思議は無いかもね。


左側の部品は別のパーツがついていたので別々に作られたのかな。


そんなこんなで機体に主翼・尾翼・エンジンなどを取り付けて士の字になりました。


つづく→東海一一型 - 3 -

1/72 東海11型

1/72 東海11型