読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海一一型 - 完成 -

WW2 日本海軍航空機 1/72 航空機 ファインモールド

海軍陸上哨戒機 九州Q1W1 東海一一型 完成。なんか疲れたのは72とはいえ双発機のせいかな。


塗装とマーキングは「佐伯空所属 磁探搭載機 昭和19年夏 大分県 佐伯基地」を選択。




視界を広く取るために操縦員の足元まで丸見えです。



機体の接着がずれてしまったのか前部風防と機体に段差が出来てしまいました。


天風三一型空冷星型9気筒エンジンとプロペラ。


機体下部には一式二五番二号爆弾(対潜爆弾)と増槽装備。


降着装置。

タイヤは少し削って自重変形。


フラップ上面。


フラップガイド。

急降下時に90度までフラップが下がりダイブブレーキの役目をするはず。


尾翼まわり。


赤い点(x3)は給油口。

機体の接合部は結構削ったはずなのに全然消えてませんでした(悲


電波探信儀用のアンテナパーツ。


開状態の風防パーツ。

開口部があるのでこっちの方が中はよく見えそう。


1/72 東海11型

1/72 東海11型