フォッケウルフ Fw190 D-9 - 1.コックピットの作成

ゴリアテが完成したので1/48 フォッケウルフFw190D-9 の作成を開始しました。

スケールや型の違いはあれど出戻り後4機目のフォッケです。10代終わりにタミヤの48傑作機シリーズにFw190A-3が登場しましたがその時に作れずに模型作りをやめてしまったのが原因かもしれません。

 

座席にシートベルトをプラシートで追加。上から伸びている方は後から追加します。

 

指定色で塗装。

 

計器盤の塗装。

メーターの縁の赤いところも頑張ろうかなと思ったけど白縁があんまりうまくいかず失敗しそうだったので断念。

 

操縦桿とフットペダルの塗装。

 

各部品を接着してコックピット完成。

 - 関連記事 - 

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 1.コックピットの作成 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 2.機体の改造 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 3.機体の組立て - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 4.機体の塗装 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 5.仕上げ1 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 6.仕上げ2 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 7.仕上げ3 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 8.完成 - モデルニート

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041

1/48 傑作機 No.37 1/48 フォッケウルフ Fw190 A-3 61037

1/48 傑作機 No.37 1/48 フォッケウルフ Fw190 A-3 61037