読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 7.仕上げ3

WW2 ドイツ航空機 1/48 航空機 タミヤ

3回目の仕上げ記事です。2回目だと思っていたら3回目で最初の1回目には何を書いたか思い出せなくてなっていました(汗

機会下面にウェザリングマスターAセットのマッドなどを使って地面を滑ってきた感じを表現します。まあ、見えなくなるんだけど。

排気管にも新しく購入したウェザリングマスターBセットを使ってススを付けます。これはすごい簡単に排気跡がついて便利です。

タミヤメイクアップ材シリーズ No.80 タミヤ ウェザリングマスター B(スノー) 87080

タミヤメイクアップ材シリーズ No.80 タミヤ ウェザリングマスター B(スノー) 87080

衝撃でロックが外れてぶら下がった感じの右主脚はどうやって接着しようかあんまり考えていなかったのですが(接着すればなんとかなるやろ、ちっちきち~やで、ホンマにくらいに考えている時期がありました)収納庫内に真鍮線で挟めばなんとかなるかなと思ってこれも買ったばかりの 0.5mm 真鍮線を差し込んでみました。

長さ調整している間に短くし過ぎてしまったので収納庫と主翼に隙間があるのを発見したのでそこに差し込む方式に変更しました。

片側しか留まっていないので少し外れやすいですが機体の傾きで足の出具合が変化するのはナイスです。

最後にキャノピーが開状態で少したるんだアンテナ線をつけて作業完了です。

 - 関連記事 - 

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 1.コックピットの作成 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 2.機体の改造 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 3.機体の組立て - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 4.機体の塗装 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 5.仕上げ1 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 6.仕上げ2 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 7.仕上げ3 - モデルニート

フォッケウルフ Fw190 D-9 - 8.完成 - モデルニート

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041