読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fw190不時着ジオラマ - 4.完成

Fw190D-9の完成に合わせてジオラマも完成です。

タイトルはアンラッキー7を独語にして「Unglücklich Sieben, Mai 1945」。

戦闘も落ち着き緊張感もなく歩哨する米兵と終戦を直前に不時着する目になった第4航空戦闘団(JG4)所属のFw190D-9、機体番号はタイトルにかけて「7」にしてみました。

ジオラマの構想を思いついた時のアングル。当初は米兵のところまで草むらにしてそこだけ少し草が枯れた感じにしようかなと思っていたけど柵を追加して地面に変更。

航空機側から。

米兵側から。

米兵1(48MM WWII アメリカ歩兵 前線休息セット 兵士C

米兵2(48MM WWII アメリカ歩兵 前線休息セット 兵士B

草はまだ白いところが残っているけどなかなか色がつかないのでこれで諦めた感じ...。生え際の処理も難しい。

柵は縦方向の構造物を追加しようと思って追加したけど高さはFw190D-9より低いくらいだしあんまり意味はなかったかな。思いつきでやってもダメってことかな。

写真も机の周りの物が映り込んだりしてちゃんとしたものは撮れていないけど軽く燃え尽きた感じなのでこれにて完成。

- 関連記事 -

Fw190不時着ジオラマ - 1.フィギュアの作成 - モデルニート

Fw190不時着ジオラマ - 2.レイアウト - モデルニート

Fw190不時着ジオラマ - 3.草原の作成 - モデルニート

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041

1/48 傑作機 No.41 1/48 フォッケウルフ Fw190 Dー9 61041