読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Do"4"35 - 1.主翼の改造

1/72 航空機 レベル

タミヤのDo335を作っている時に主翼にもエンジンつけて4発化したら「めっちゃ、おもろいやん」(似非関西人風)と思ってDo335 と同じエンジンを積んでいる機体を wikipedia で調査したら双発の He219 と Me410 が同じ DB603 エンジンだったのでヤフオクにダメにしてもよさそうな(失礼)古いレベルのキットがちょうどあったので Do335 と Me410 で4発化Do335作成開始です。

 改造なので説明書無視してMe410の主翼だけ作成。本当はHe219の方がかっこ良さそうだけど入手しやすそうなキットは見つけられなかった。

パーツはちょっと歪んでいたけどエルロンが別パーツになってて可動しました。主翼上の凸モールドを見た感じ古そうなんですけど。

Do335の主翼も仮組みして太刃のカッターで切断します。

Me410とDo335の翼を接着。外に付けたMe410の主翼のほうが太くなってますがまあいいでしょう。

厚さが違うので段差が出来ます。

上面に隙間ができにくくなるように接着したので下は隙間全開です。

- 関連記事 -

Do"4"35 - 1.主翼の改造 - モデルニート

Do"4"35 - 2.機体の作成 - モデルニート

Do"4"35 - 3.機体の塗装 - モデルニート

Do"4"35 - 4.仕上げ - モデルニート

Do"4"35 - 5.完成 - モデルニート