読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーI 後期生産型 - 4.車体の塗装

WW2 ドイツ装甲車輌 1/48 AFV タミヤ

足回りパーツの紛失で車体の上下が接着出来ない状態だったので車体の上側だけの状態で塗装を開始。

最初にハルレッドで下塗り。

ダークイエローを塗装。水平面はただのダークイエロー、垂直面は少しレッドブラウンを混ぜたダークイエローを塗装して色に差を付けてみました。

面相筆を短く切った筆でレッドブラウンとダークグリーンを迷彩塗装。ダークグリーンの部分は少し明るい感じにしたかったので指定色のXF-61でなくXF-67NATOグリーンを使用。

砲塔側面の予備履帯は竹串に両面テープで固定して塗装。

アフターパーツが届いて無事に組み上がった車体下部に上部パーツを接着して無事に形になりました。

リアパネルに排気管等を接着してほぼ基本塗装完了。

- 関連記事 -

タイガーI 後期生産型 - 1.ツィンメリットコーティング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 2.改造 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 3.足回りの作成 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 4.車体の塗装 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 5.デカール&ウォッシング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 6.ウェザリング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 7.完成 - モデルニート