読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーI 後期生産型 - 5.デカール&ウォッシング

ティーガーI後期型は基本塗装完了したのでデカール貼り他の作業に入ります。

デカールはヴィレル・ボカージュヴィットマンが登場したとされる231号車にしたかったのですがデカールは211号車のみ。wikipedia212号車に搭乗した説もあるらしいのでアフターパーツでもう1枚デカールを入手して「211」の「2」の部分だけ利用して212号車にすることにしました。

一文字ずつ切り離して貼ったので少し高さに差が出てしまいました...

黒十字や部隊マークも貼ってデカール作業完了。

全体をスミ入れ専用塗料のダークブラウンでウォッシングして少し色を落ち着かせました。

一週間であっという間に完成が見えてきた同スケールのBA-64Bさんと。

 

- 関連記事 -

タイガーI 後期生産型 - 1.ツィンメリットコーティング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 2.改造 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 3.足回りの作成 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 4.車体の塗装 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 5.デカール&ウォッシング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 6.ウェザリング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 7.完成 - モデルニート