読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Me163A - 1.コクピットの作成

Meng から1/32のMe163が発売されたと知ってああ作りたいなと思ったけどやっぱり1/32は大きそうなのでネットを適当に物色していたら聞いたことのないCondor(箱にMPMと書いてあったので調べてみるとCondorはMPMブランドの一つのようです)というメーカーのキットが手に入ったので作り始めました。

計器盤はなんと3パーツ構成。

プラパーツに貼った薄いクリアーなシートに印刷されたメーターがエッチングパーツの隙間から見えるという凝った仕組みです。

フットペダルはエッチングパーツ製でこれもなかなか凝ってます。

フットペダルは繊細な感じなのですが操縦桿はごん太だったので0.5mm真鍮線でごまかしました。

曲げ加工があるエッチングパーツは初めての作業でしたがなんとか形になりました。

黒立ち上げ後にジャーマングレイを塗ってコックピット完成です。シートベルトはデカール流用したけどやっぱり浮くなあ。

フットペダルはせっかくの隙間にちょっと塗料が詰まってしまいました。

- 関連記事 -

Me163A - 1.コクピットの作成 - モデルニート

Me163A - 2.機体の塗装 - モデルニート

Me163A - 3.完成 - モデルニート