読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Me163A - 2.機体の塗装

Condor(MPM)のMe163Aは機体塗装にとりかかりました。

主翼と胴体は思ったよりもピタパチでハマってくれました。

綺麗にハマったと思ったら機体下面の接合部分に隙間と段差が出来てしまいました。仮組みの時はもっと酷かったのでこれくらいで済んで良かったと思うことにしました。

隙間は溶きパテで埋めて段差を削った後に機体塗装。全体をRLM71ライトブルーで塗装しました。

Me163A で検索すると箱絵と同じようにR4Mロケット弾を装着した画像を発見しましたが迷彩はよく見るドイツ機の迷彩とはちょっと違う感じだったので説明書の塗装図を参考にしてRLM75グレーバイオレットでモットリング迷彩を施してみました。

me163a

主翼下にR4Mの懸架装置を取付けてレッドブラウンで塗装。塗り残した部分はロケット弾を接着する部分。

ロケット弾を接着して機体塗装完了。

- 関連記事 -

Me163A - 1.コクピットの作成 - モデルニート

Me163A - 2.機体の塗装 - モデルニート

Me163A - 3.完成 - モデルニート