読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 2.エンジン他の塗装

WW2 日本海軍航空機 1/48 航空機 タミヤ

コックピット完成して機体は士の字の状態になったので後回しになると面倒くさいパーツの塗装を先に始めました。

1130馬力にパワーアップされた栄21型。特にプラグコードも追加せず素組みで作成です。先端のお椀のようなパーツの色が気になって昔作ったゼロ戦の画像を確認したら混色の指定色の一つXF-12明灰白色をX-12ゴールドリーフと間違えて金色になっていました(汗

カウリングは開状態で作成。13mm機銃の発射口と排気管の穴が開いていなかったのでピンバイスで開口。

排気管の形状(楕円)とは違うけど見えにくい場所なので開口だけでよいでしょう。

黒く塗ってカウリング完成。

主脚はブレーキパイプを追加。接着箇所の関係で上部の取り回しは違っているけども。

増槽。

キャノピーも開状態を選択。

プロペラ、主脚カバー、尾輪、着艦フックも先に塗装。

 


1/48 傑作機シリーズ No.25 日本海軍 零式艦上戦闘機 32型 (A6M3) 61025

1/48 傑作機シリーズ No.25 日本海軍 零式艦上戦闘機 32型 (A6M3) 61025

 

- 関連記事 -

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 1.コックピットの作成 - モデルニート

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 2.エンジン他の塗装 - モデルニート 

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 3.機体塗装1 - モデルニート

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 4.機体塗装2 - モデルニート

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 5.機体塗装3 - モデルニート

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 6.仕上げ - モデルニート 

零式艦上戦闘機32型(A6M3) - 7.完成 - モデルニート