読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーダーIII(7.62cm Pak36搭載型) - 5.戦闘室の組立て・塗装 -

WW2 ドイツ装甲車輌 1/48 AFV タミヤ

マルダーIIIは7.62cm砲を取り囲む戦闘室の組立て・塗装に突入。


先に組み立ててあった主砲を取り付けてちょっとだけ完成気分を堪能。

主砲はポリキャップで停めているので取り外し可能なのです。


ハルレッド塗装。

車体上面の部分は組立て前にジャーマングレイで塗装しようかと思ったけど筆も届きそうなのでまとめて塗装することにしました。


シェーディング。


ジャーマングレイで塗装して基本色塗装完了。


椅子やバスケット、砲弾架もハルレッド塗装後にシェーディングしてジャーマングレイ塗装。


ジャーマングレイ塗装の写真は撮り忘れ。だって早く組み立てたかったんだから仕方がない。


椅子などを取り付ける前に戦闘室内をスミ入れ兼ウォッシング。


椅子、バスケットを取り付けて戦闘室完成。


これで基本塗装は完了と思ったらノテックライトが破損。このトラブルを見越したようにノテックライトのパーツがもう1セットついていたので交換。


デカールを貼って基本塗装完了。

車体は小さいけれどカチッとまとまっていて良い感じです。