RF-4E ファントムII - 7.スミ入れ -

ようやく最後の作業、スミ入れです。ついでに凹モールドからはみ出た塗料を拭き取る筆でそのままウォッシングしてしまいます。

デカール貼っただけだと目玉模様があるべっちょ(蛾のこと)みたいでしたけど機械っぽくなってまいりました。
ちなみに秋田以外の東北県では女性器のことを指す方言でもあるみたいです。つーか、秋田県民に対するトラップか!?


上面もがんがんスミ入れして拭き取ります。

スミ入れが終わったらランディングギア、増槽、懸架装置を取り付けてほぼ完成(ピトー管が残っているので)です。


機体と床の間に空間が出来たので機体の形になった時とはまた別の気持ちよさがあります。

あとはピトー管を塗装すれば完成です。