AH-1S コブラ チョッパー 陸上自衛隊 5.ガンナー・パイロットの塗装

キャノピーをボディに付ける前にガンナーとパイロットを塗装。まあ、塗装は最初にコックピット作った時に終わってて機体が出来上がったので椅子に接着しただけですけど。


つや消し黒で下塗り。


指定色で塗り分けして完成です。

手の甲の向きとゴーグルの大きさなど微妙に違うかも。どうなんでしょ。


48の零戦操縦士との大きさ比較。

72の操縦士をランナーから切り離した段階ではそんなに小さくないなと思っていましたが48と比べるとやっぱり小さかったです。


機体に計器盤と共に接着してやっと説明書の工程1と2が完了。


キャノピーの部品がきつくて接着剤使わずに組み付けました。前の部分が少しハの字になってますがしかたないでしょう。

キャノピーをはめる時に力が余ってスキッドの根元を破損...。ピトー管と違い厚さがあるので問題ないかなと思っていたけどやっぱり最後に付けたほうが良かったかも。