読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fw190A-5 '日本陸軍' 1.機体の組立て

パーツが少なかったのでBf109と並行してFw190A-5も作成しています。

日本陸軍仕様のフォッケウルフはFw190A-5のキットと日本軍機のデカールを流用して作ろうと思っていたのですが昨年末にちょうどよくこのキットが発売されたのでずっと目をつけていたのです。メッサーシュミットの方はそんなに興味が無くて見送り状態が続いていたのですが作りたいキットの入手が先に伸びてしまったのでいい機会だなということで。


コックピットはバスタブタイプ。つや消し黒で下塗り。


RLM66ブラックグレーはXF-63ジャーマングレイで塗装。

マルダーIIIでジャーマングレイをかなり使ってしまい残り少なくてちょっとピンチ。
マーダーIII(7.62cm Pak36搭載型) - 7.完成 - - モデルニート


ウォッシング。元が黒いからあんまり変わらんかったり。


デカールはこちらも捲れたりして難しい...ってデカールの台紙はメッサーもフォッケも同じ共通の台紙にだから当たり前なんだけど(笑)


プロペラは内側の留め具が無いのでランナーを利用して留め具を作成。


胴体に主翼をはめ込んで組立完了。

メッサーは隙間できたのにこっちは少し削らないとはまらんかった。

  • 関連記事 -

Fw190A-5 '日本陸軍' 1.機体の組立て - モデルニート
Fw190A-5 ’日本陸軍’ 2.機体の塗装 - モデルニート
Fw190A-5 ’日本陸軍’ 4.完成 - モデルニート

1/72 Bf109E-7&Fw190A-5 日本陸軍

1/72 Bf109E-7&Fw190A-5 日本陸軍