読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fw190A-8 - 1.コックピット作成

バイソンI(1号自走重歩兵砲)の製作に集中したいところですが作り始めたらパーツの整合性は悪いし資料も欲しくなったので手に入るまで少し放置して先月買ってきたエアフィックスのFw190A-8を作り始めました<出戻り後何機目のフォッケだよ(笑)

すず黄さんがエアフィックスは箱絵がカッコいいと書いていましたが確かにカッコいいです。

 エアフィックスって、中身じゃなくて箱絵を買うものですよね。 - 湯けむり模型日記 人の巻

店頭で540円でしたが機体のモールドもなかなかくっきりしているうえにタイヤも自重変形している状態で成型されていて面倒くさがりの自分には良い感じです。

しかしパーツ番号が浅くて見つけにくいのはちょっとマイナスです。

コックピットのパーツはバスタブ・シート・計器盤・操縦桿・フットペダルに分割されていてタミヤの同スケールのウォーバードシリーズにひけをとらない感じです。

さくっとパイロット塗装。どうせ見えなくなるからと適当にパーティングラインを処理したようで右膝から下にバリが残っていました(汗

各パーツを接着した後にスミ入れして操縦席完成。計器盤のデカールがちょっと浮いてます(汗汗

 - 関連記事 -

Fw190A-8 - 1.コックピット作成 - モデルニート

Fw190A-8 - 2.機体の組み立て - モデルニート

Fw190A-8 - 3.機体の塗装 - モデルニート

Fw190A-8 - 4.デカール&スミ入れ - モデルニート

Fw190A-8 - 5.完成 - モデルニート