読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fw190A-8 - 5.完成

エアフィックスの Fw190A-8 完成です。

パッケージの指定色と使用したMr.カラー(グレーグリーンとグレーバイオレット)で結構違ってて箱絵の雰囲気は出せなかったのが残念ですがこれで完成です。

マーキングは"Jagdgruppe 10(JGr.10), Pachim airfield, Germany, Autumn, 1944"。「JGr10 fw190 red 11」で画像検索すれば塗装図と実機写真が見つかりました。

http://www.aeroscale.net/modules.php?op=modload&name=SquawkBox&file=index&req=viewtopic&topic_id=122897

アンテナ線は零戦32型と同じくパンストで処理してみました。

排気跡はウェザリングマスターBセットのススで表現。

Fw190A型の排気管ってここにあったんですね(今頃気づいた!?

キャノピーはなかなかの透明感です。

下面。

下面のバルケンクロイツ(黒十字)は田中克自流飛行機模型筆塗り塗装術を参考にデカールを張ってからけがいて筆塗りの練習としてやってみましたがまだクローズアップには耐えられませんね。

スピナーの渦巻きも塗装です(デカール付いてなかった

 

エアフィックス01020  1/72 フォッケウルフ Fw190A-8

エアフィックス01020  1/72 フォッケウルフ Fw190A-8

 

 

田中克自流飛行機模型筆塗り塗装術

田中克自流飛行機模型筆塗り塗装術

 

 

タミヤメイクアップ材シリーズ No.80 タミヤ ウェザリングマスター B(スノー) 87080
 

- 関連記事 -

Fw190A-8 - 1.コックピット作成 - モデルニート

Fw190A-8 - 2.機体の組み立て - モデルニート

Fw190A-8 - 3.機体の塗装 - モデルニート

Fw190A-8 - 4.デカール&スミ入れ - モデルニート