読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォード GPA 水陸両用車 - 4.兵士の塗装

車体の塗装も完了したので付属の兵士3体を塗装しました。

顔はタミヤから新しく出た「タミヤ モデリングブラシHG 面相筆 細」で塗装しましたがなかなか使いやすくて良い買い物になったようです。

 腕を接着して銃とハンドル(未接着)を持たせてみました。銃のスリングはマスキングテープです。

スミ入れ専用塗料でウォッシングして兵士の塗装完了です。

運転手。眉毛を書くついでに口ひげも塗ってみました。

助手席の兵士。なんか東洋人っぽくなってしまった。

後部座席の兵士。手にしているのは分隊アシスト連発銃(B.A.R.)...じゃなくてブローニング・オートマチック・ライフル(B.A.R.)。

運転手が丸腰なので余りパーツのM1ガーランドと連合軍車輌アクセサリーセットのバラッグバッグを後部座席の空いている空間に配置することにしました。

M1ガーランドはスペイン内戦に参加したアドルフ・ガーランドが操縦席からこの銃で敵機を撃墜したことで一躍有名になったライフル銃ですね(嘘です

- 関連記事 -

フォード GPA 水陸両用車 - 1.車体の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 2.車体の組立て - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 3.車体の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 4.兵士の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 5.デカール&仕上げ - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 6.完成 - モデルニート