フォード GPA 水陸両用車 - 6.完成

タミヤの 1/35 フォードGPA水陸両用車、とレ完(※とりあえずレベルで完成の意)です。ベースも作りたいのですがそれは先の話...いや、先延ばしか(笑)

塗装・マーキングは「アメリカ陸軍第1歩兵師団所属車 1943年3月 チュニジア」を選択。

正面から。タイヤとミラーなかったらもうボートな感じ。

追加のエッチングパーツ其の壱。

追加のエッチングパーツ其の弐。

運転手。

助手席の人。背嚢装備で真っ直ぐ座れずちょっと窮屈そう。

後部座席の兵士はうまく写せなかったり。そしてこっちも背嚢装備で尻は浮いてたりとちょっと大変そうな姿勢です。

M1ガーランドとバラッグバッグは後部座席の空いていた場所に配置。

ロープは後部パネルの上に。

後部にはプロペラと舵があるのですが普通に置くとあんまり目立たないかな。

後上方から。後ろに三人だとちょっと狭いかな。

デカールの計器盤はこんな感じ。それよりも運転手の手にハンドルがうまく収まってないなー、難しい。

 

- 関連記事 -

フォード GPA 水陸両用車 - 1.車体の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 2.車体の組立て - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 3.車体の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 4.兵士の塗装 - モデルニート

フォード GPA 水陸両用車 - 5.デカール&仕上げ - モデルニート