読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arado Ar196 A-2/A-3 - 1.コックピット

エアフィックスの Ar196 を作り始めたわけですが古いキットなのでモールドや段差/隙間にさっそく制作意欲が低下したりしてますが細々と進めております。

コックピットといっても 1/72 の古いキットですのでパイロットと計器盤くらいのもんですがパイロットは松山の模型屋の中の人が 1/72 のパイロットフィギュアに眉毛書いたとか言っていたので対抗して顔を書いてみました、が昔の漫画の顔みたいになってしまいました。

右の人は小さく前ならえしているのではなくて機関銃を握るポーズです。

計器盤はモールドをドライブラシして済ませようかと思ったけどよく見たらデカールとモールドの形状が違ってここでもがっくり(傾斜がついていたので上下逆にして撮影)。

気持ちを切り替えてデカール貼って計器盤完成。

機体内部は見えそうな範囲を黒立ち上げ後にRLM02グレイで塗装して終了。

計器盤や前後操縦席の仕切り等接着位置がいまいち分かりにくくてここでも萎える。

細かいことは気にしないで操縦席内部に接着するものを胴体パーツで挟み込んでコックピット完成。

- 関連記事 -

Arado Ar196 A-2/A-3 - 0.購入 - モデルニート

Arado Ar196 A-2/A-3 - 1.コックピット - モデルニート

Arado Ar196 A-2/A-3 - 2.フロート部の組立て - モデルニート