読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 3.機体の塗装

1/72 航空機 タミヤ WW2 連合軍航空機

P-47Dはシルバー塗装の前に機体全体をつや消し黒で塗装をしてみました。

シルバーをそのまま塗るのとはまたテカリが違うそうですよ。

いつもは左主翼から塗装しますが機体上面にオリーブドラブの部分があるので片側ずつマスキングしながら胴体を先に塗装してみました。

機体上面のオリーブドラブの部分(防眩塗装?)とパネルを部分的にタミヤ水性アクリルのメタリックグレイで塗り分けして機体の基本塗装完了です。

筆塗りなので塗装面が荒いかな。どうだろう。


1/72 ウォーバードコレクション WB-70 P-47D サンダーボルト バブルトップ

1/72 ウォーバードコレクション WB-70 P-47D サンダーボルト バブルトップ

 

- 関連記事 -

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 1.コックピットの作成 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 2.機体の組み立て - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 3.機体の塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 4.デカール - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 5.キャノピー塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 6.クリアー塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 7.完成 - モデルニート