読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 5.キャノピー塗装

サンダーボルトは機体の作業の合間にちょっとサボっていた装備品等の塗装を進めています。

キャノピーは窓枠が少なくて楽ちん。久しぶりに田中式塗装で塗ってみましたがMr.カラーの8番シルバーは滑らかで良いですね。

最初はアクリジョン・シルバーだけで終わらせる予定でしたが手持ちのシルバーとの違いを確かめたくてエルロンをMr.カラーの8番シルバー、フラップ上面をタミヤエナメルのX-11シルバーで塗り分けてみました。

写真だと違いが分かりにくいですがMr.カラーの8番シルバーはアクリジョン・シルバーより少し色が白い感じで滑らか、エナメルのシルバーはアクリジョン・シルバーと似たような色合いで滑らかといった印象でした(下地の色が違うので正確な比較にはなりませんけど)。


1/72 ウォーバードコレクション WB-70 P-47D サンダーボルト バブルトップ

1/72 ウォーバードコレクション WB-70 P-47D サンダーボルト バブルトップ

 

- 関連記事 -

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 1.コックピットの作成 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 2.機体の組み立て - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 3.機体の塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 4.デカール - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 5.キャノピー塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 6.クリアー塗装 - モデルニート

リパブリック P-47D サンダーボルト ”バブルトップ" - 7.完成 - モデルニート