読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三沢基地航空祭2015に遊びに行ってきた

イベント

友人の案内で深夜に秋田を出発し青森県三沢基地で行われた航空祭に遊びに行ってきました。

駐車場に到着したらシャトルバスの切符販売1時間以上前というのに明るくなり始める頃には既に行列が出来始めていました。

東北在住のモデラーさんも来ているだろうと思いましたがこの後バスに乗る列に並んでいる時に偶然にも接近遭遇してかなりビックリしました。

シャトルバス第一陣に乗れて隣接する航空科学館から基地内へ。

かなり厳重なボディチェックを受けて施設内へ。リュックの中身も全部見せなければならないので荷物はなるべく手軽な方がよいですね。

入り口でトイレを済ませたら後は展示エリアへ。

オープニングフライトのE-2Cが暖気(?)運転を始めていました。

お目当ての米軍機エリアとは反対の入り口になってしまったので自衛隊機を見つつ移動。

CH-47チヌーク

中も展示されていました。

操縦席も公開の大サービス。

展示のE-2Cホークアイ。後から見るとHe219ウーフーみたい。

機内公開のC130。

水平尾翼にも排気の後。

リベットバリバリ。

中は機動衛生ユニット。空飛ぶICU

滑り止めとハッチの境目。作るわけじゃないけどつい写真を撮ってしまう。

いろいろと大活躍のSH-60J。

UH-1J。

セガワの72を作ったことがあるAH-1S

ウッドペッカーマークのRF-4E/EJ。

制空迷彩のF4-EJ改。

F-15J。

F-2は少し離れた場所から。奥にはブルーインパルス

ようやく米軍エリアに到着。既に人がいっぱいで人が写らない写真は無理。

ミラージュF1を2機落としたことがある機体みたい。

F-16

コーションマークがテプラみたいな感じでした。

大人気?A-10が見れました。

バル...アヴェンジャー。

後ろから。

オーストラリア空軍の輸送機。

プロペラの形がおもろい。

カウボーイじゃなくてカウガールかな。

グローバルホーク

A-10に続き嬉しい機体、B-52。

爆弾倉や主脚内も見放題。

主翼についてる補助脚は接地せずに浮いてた(笑)

展示機エリアの端っこまで来た所でやっと開会式&オープニングフライト。

続いてCH47Jによる空中消火。放水するまでグワングワン旋回してくれてヘリの機動も楽しめました。

F2通過飛行&千歳のF15機動飛行までハンガー内の展示をぶらぶら。

神社かなと思ってお参りしておこうと思ったら兵舎(?)の入り口でした(笑)

オスプレイも2機駐機してありました。

中も見れて大人気。

面白い汚れ方です。

 端から折り返しながらEA-18まで戻ってくる頃には少し疲れていたのか全体を撮っていなかった...雨も降り始めたし。

10時40分の千歳基地の空自F15機動飛行の頃には雨が降り始めてたけど外でずっと見ていたら足元が自分たちのところだけ濡れていなくて日本海海戦での東郷平八郎の逸話のようになっていました。

後はハンガー展示に雨を避けながら12時45分からの米軍F16機動飛行が行われるか気にしながら待機。雨の中でも普段どおりに近いデモ飛行をしてくれたようでグワングワンロールしたりしてました。

天気予報は15時過ぎから雨の予定だったけど午前から降ってきたので午後のブルーインパルス以降の飛行はパスして帰路につきました。

プラモに出戻りしてからは初めての航空祭でしたが生の飛行機を近くで見るどころか触れたりできて良い体験になりました。