読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33B突撃歩兵砲 - 4.戦闘室の組立て

1/35 AFV ドラゴン/サイバーホビー WW2 ドイツ装甲車輌

主砲のsIG33を車体に取付けて仮組みしたところ上部から突き出るはずの照準器が見えなかったのでプラ丸棒を使用して3mmほど延長。

完成後は更に手榴弾よけの覆いに囲われて見えにくくなる部分ですが無事に戦闘室上面まで伸びてくれました。

戦闘室のパーツは後面が内側に歪んで機関室上部と隙間が出来たので5mm三角プラ棒で補強。

主砲と戦闘室を無事に車体に取付けて外見的には組立て終了です。

敵の陣地を攻撃するための兵器ですが四角い戦闘室が動く要塞のようにも見えます。3号戦車と同じ車体なので見た目も思ったよりカッコいい(笑)

ライトコードは伸ばしランナーで処理してみました。

キット付属のソフトワイヤーで牽引ロープも組立て完了。

細かく分割されているジャッキパーツも組立てたので後はパーツ切ったり貼ったりはお終いかな。

組立ても完了したので楽しい塗装と行きたいところですが少し我慢して一緒に載せるフィギュア2体の組立てを先に進めようと思います。

- 関連記事 -

33B突撃歩兵砲 - 1.製作開始 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 2.組立て - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 3.履帯の組立て - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 4.戦闘室の組立て - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 5.フィギュアの組立て - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 6.車体の塗装 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 7.車体の塗装2 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 8.ウェザリング - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 9.ウェザリング2 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 10.フィギュアの塗装 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 11.フィギュアの塗装2 - モデルニート

33B突撃歩兵砲 - 12.完成 - モデルニート