読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bf109 G-6(後期) - 11.塗装-1

1/32 航空機 WW2 ドイツ航空機 トランペッター

2016年の東北AFVの会も明日開催というのにひたすらBf109G-6の塗装に励んでおります。

まずはパネルラインとリベットモールドに薄いグレーを塗ってプリシェーディング。

状態の良い筆が無かったので一番状態の良い筆で最初に白を塗装。

エンジンカウル下部も白を塗ってから黄色を塗装。下地の白が少しムラムラしていて黄色にも影響してしまいましたが下まで覗きこむ人はいないので大丈夫でしょう(笑)

ここまでいろいろな筆で試行錯誤しましたがやはり田中式で塗装するなら書籍でも紹介されている上野文盛堂の面相筆がベストのようです。

- 関連記事 -

Bf109 G-6(後期) - 1.製作開始 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 2.組立て-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 3.コックピットの組立て1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 4.コックピットの組立て2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 5.シートベルトの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 6.エンジンの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 7.胴体の貼合わせ - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 8.主翼の接着 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 9.付属品の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 10.主脚の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 11.塗装-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 12.塗装-2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 13.デカール - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 14.仕上げ - モデルニート