読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3号戦車H型(初期型) - 1.製作開始

3号戦車H型 1/35 AFV ドラゴン/サイバーホビー WW2 ドイツ装甲車輌

作りかけのAr234他のキットがあるけれど七戸で開催中のタミヤ展で巨大ジオラマを見てきたらAFVが無性に作りたくなってドラゴンの3号戦車H型(初期型)に手をだしてみました<タミヤ製品じゃねーのかよ(笑)

先に作った33B突撃歩兵砲もそうでしたが今回も各種3号戦車、3号突撃砲、4号戦車のパーツの寄せ集めから構成されています。

説明書を見ながら未使用パーツにマジックで印をつけておいて何度も説明書を見返さなくても良いようにしておきます。

透明袋にもランナー名を書いてわかりやすくしました。寄せ集めなので同じA部品で足回りと車体パーツがあるのがカオスです。

起動輪を切り出して魔術履帯とかみ合わせをチェックしてみたら幅が狭くてハマらない...。

H型から履帯が40cmに変わったが起動輪の生産が間に合わず36cm履帯用の起動輪にスペーサーをかまして38cm履帯を使用したみたいです...が付属のTパーツは36cm履帯用の起動輪のようで38cm履帯にはそのままではハマりません...スペーサーのパーツも付属していないようですし...オプションのAパーツの起動輪を使えば問題なさそうですがそうすると今度は40cm履帯の方が良さそうだしそれって初期型じゃない普通のH型ではという事になりそうです。

さっそく泥沼に入ってしまったので今回はドラゴン語を紹介して終わりにしようと思います。

ダークグしーではないがブラヮワって(笑)

- 関連記事 -

3号戦車H型(初期型) - 1.製作開始 - モデルニート

3号戦車H型(初期型) - 2.履帯の組立て - モデルニート

3号戦車H型(初期型) - 3.起動輪 - モデルニート

3号戦車H型(初期型) - 4.足回り - モデルニート

3号戦車H型(初期型) - 5.車体の組立て - モデルニート

3号戦車H型(初期型) - 6.砲塔の組立て - モデルニート