読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 5.車体の組立て

3号戦車はサスペンションの加工も終了したので車体上部を組立てました。

戦闘室と機関室パネルの間はやはり隙間・段差が出来たので少し削ったり埋めたりが必要になりました。

エッチングパーツの取付けもゼリー状瞬間接着剤&流し込み系の瞬間接着剤+細口ノズルの併用でかなり簡単に接着できるようになりました。

車体は細かなライト類を除いて接着したのでやっと砲塔の組立てと戦車兵の組立てに取り掛かれます。

- 関連記事 -

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 1.製作開始 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 2.履帯の組立て - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 3.起動輪 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 4.足回り - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 5.車体の組立て - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 6.砲塔の組立て - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 7.塗装 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 8.塗装-2 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 9.塗装-3 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】3号戦車H型(初期型) - 10.塗装-4 - モデルニート