【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【5】

各部をバラバラに進めてきましたがそろそろ主砲が形にならないと内装の他パーツとの関係が分からないので主砲の組立てと塗装を進めました。

影になる場所はシェードブルー、光が当たる場所はスポットイエローと色を使い分けてフィルター塗装を行ってみました。

フィルター塗装とウォッシングの違いが分からなかったのですがミグ・ヒメネスへのインタビューで写真を白黒加工したりセピア調にしたりするように基本色へ微妙な色味をつける事がフィルター塗装(フィルタリング)だという説明を読んでなるほどと思いました。 納得はしたけれど自分の塗装にうまく取り入れられるかはまた別の話だけれど(笑)

 防盾内側もフィルター塗装まで完成して支持架を接着。写真だと青が残りすぎている感じがする。

左側の防盾の支持架の取付け位置が説明書ではあまり正確に書いていなくて少し迷ったけどなんとか綺麗に収まった。

車体に仮置きして内装パーツとの干渉具合を確認。

完成形が見えてきて満足したので一休みして別のプラモで作りたい(笑)

- 関連記事 -

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【1】 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【2】 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【3】 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【4】 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【5】 - モデルニート

【1/35 ドラゴン】2号自走重歩兵砲【6】 - モデルニート