読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台翼産会の展示会に行ってきた2014

秋田県モデラーさんと横手インターで合流して秋田自動車道経由の東北道で仙台へ。

朝6時半出発は早えーよと思ったのですが模型屋巡りをすることを考えると結果的にナイスな判断でした。

運転手が運転に集中してしまって高速道ノンストップで仙台に入ってしまったので会場近くのコンビニで休憩。天気も快晴でイベント日和です(屋内イベントだけどw

開場とほぼ同時に到着したので人もまだまばらです。

狭い部屋の少ない机に大小多数の飛行機が並べられていた前年のインパクトは少し薄れましたが広い部屋での開催だったので人が多くてもゆっくりと見られました。

昨年の様子→仙台翼産会2013 - モデルニート

入口近くには350Km自走して来た茨城からの参加者の方などの作品がありました。

1/350のエンタープライズは2014年東武モデラーズコンテストの努力賞作品。

とにかく大きくて机から離れないと全体が映らない。

エンタープライズの近くにあった1/350 艦船群も眼福でした。

1/350 DDG-178護衛艦あしがら

アオシマ 1/350 羽黒

アオシマ 1/350 摩耶

組立中でしたがこの段階でも迫力がありました。

スケールアヴィエーション誌で名機100を連載されている柏木崇男さんのアルバトロスDV。航空機モデラーに疎いので失礼ながら存じあげなかったので帰宅後に参考のために1冊だけ持っているスケアビ誌を開いたら名機100は骨折治療のため休載と...。

作者不明ですがアクロバット機っぽい派手な塗装とテカリが素晴らしかったです。

新潟から遠征してきた新潟エアクラフトモデラーズの作品群は1/32ジェット機が多めで大迫力のコーナーとなっていました。

卓の中央にはF-15DJアグレッサー仕様。まだ最終完成ではないそうですが派手な迷彩に目を引かれました。

隣に更にド派手なレベル 1/32トーネードECR ”フライングモンスター”

可動部から覗く内部の赤が映えるトランペッター 1/32 A-4F スカイホーク

イタレリの 1/32 F-104

ファインモールド 1/48 彗星

展示会に遊びに来た老人が彗星の搭乗員だったとおっしゃたので其の方の搭乗機を作りましょうという事で出来た作品だそうです(写真と同じアングルで撮れば良かった...

詳細は忘れたけどハセガワの 1/72 一式陸攻だったかな。

 塗装の綺麗さやオープンになったハッチや機体内部の作り込みが素晴らしかったです。

セガワ 1/48 二式水戦

写真だと分かりにくいですが緑色の自然なグラデーションとくどすぎないハゲチョロが凄かったです。

これは田中克自流飛行機模型筆塗り塗装術と同じ機体!!

作者さんに話を聞いたら本に影響されて同じ機体を作成したそうです。

この他、筆塗り飛行機モデラーさん他と新たに交流出来て充実した展示会参加になりました。