読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーI 後期生産型 - 2.改造

WW2 ドイツ装甲車輌 1/48 AFV タミヤ

ツィンメリット・コーティングのシート貼りも完了したので塗装開始と行きたいところですが細かいところを少し改造しました。

車長ハッチと装填手ハッチの把手が長方形の箱型モールドになっているので削り落として0.5mm真鍮線で作り直しました。

銅線でライトコードを追加。しかし少し線がくねくねし過ぎてしまったかも。

サイドスカートは無い方が箱型の車体が強調されてかっこいいかなと思い付けないことにしました。しかしパーツを取付けないと側面がのっぺらぼうになってしまうのでプラシートとサイドスカートにモールドされていたリベットを削りとって留め具をデッチアップしてみました。

でも前後のフェンダーはめんどくさいからそのまま取付けてたりしますけどね(一貫性がない...

- 関連記事 -

タイガーI 後期生産型 - 1.ツィンメリットコーティング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 2.改造 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 3.足回りの作成 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 4.車体の塗装 - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 5.デカール&ウォッシング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 6.ウェザリング - モデルニート

タイガーI 後期生産型 - 7.完成 - モデルニート