読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fw190A-8 - 3.機体の塗装

Fw190A-8は機体の塗装に突入。72は塗装面が少なくてさくっと進んでいくのが楽だなあ。

機体塗装は裏面から。カウリング下部以外をRLM74ライトブルーで塗装。

胴体左右と垂直尾翼もRLM74ライトブルーで塗装。カウリング後ろのフィンがあるパネルはガンメタルが指定されていますが何故なんでしょうね?塗装してもどうせ排気で黒くなるからなんでしょうか?

機体上面はRLM74グラウグリュン(グレーグリーン)とRLM75グラウヴィオレット(グレーバイオレット)で二色迷彩。それにしてもこの塗り分けパターン何度目だって感じです(笑

使用した塗料はMr.カラーですが箱絵と箱裏面の塗装参考図(指定カラーはハンブロール)のどちらとも違う色合いに仕上がりました。スミ入れとウォッシングで少しでも箱絵の雰囲気に近づけられればいいのですけど。

エアフィックス01020  1/72 フォッケウルフ Fw190A-8

エアフィックス01020  1/72 フォッケウルフ Fw190A-8

 

 - 関連記事 -

Fw190A-8 - 1.コックピット作成 - モデルニート

Fw190A-8 - 2.機体の組み立て - モデルニート

Fw190A-8 - 3.機体の塗装 - モデルニート

Fw190A-8 - 4.デカール&スミ入れ - モデルニート

Fw190A-8 - 5.完成 - モデルニート