読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bf109 G-6(後期) - 9.付属品の組立て

機体の組立てもかなり進んだので機体にぶら下げたりするパーツの組立てに取り掛かりました。

増槽...油箱は組立て合せ目消しをしてラックに接着しました。

MG151/20 20mm機関砲ポッドの砲身はファインモールド製のメタル砲身に変更。

根本同士を瞬間接着剤でくっつける事しか出来なかったので隙間にプラ板をはめてぐらつき対策。パテ埋めか瞬着で充填した方が楽だったかも。

キャノピーの内側に付くガーランドパンツァーはエッチングパーツを折って中にクリアーパーツ製の防弾ガラスを流しこみ瞬着で固定。

さらにコの字上のキャノピーのフレームからガーランドパンツァーを支える支柱パーツを接着。

適当につけましたが無事にフレームにぶら下がる位置に接着できました。

ここは面倒くさいなあと思っていた箇所を無事にクリヤーした感じです。

- 関連記事 -

Bf109 G-6(後期) - 1.製作開始 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 2.組立て-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 3.コックピットの組立て1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 4.コックピットの組立て2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 5.シートベルトの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 6.エンジンの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 7.胴体の貼合わせ - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 8.主翼の接着 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 9.付属品の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 10.主脚の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 11.塗装-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 12.塗装-2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 13.デカール - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 14.仕上げ - モデルニート