読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bf109 G-6(後期) - 6.エンジンの組立て

1/32 航空機 WW2 ドイツ航空機 トランペッター

エンジン部分もパーツ化されているので組立ててみました。

機体の左右パーツでエンジンを挟み込んだ時に排気管がきちんと機体の外に出るか懸念していましたが大丈夫そうです。

エンジン後部に収まるモーターカノンMG151/20機関砲。ハッチオープンにしてもほとんど見えなくなる部品に8パーツ(笑)

完成してしまえばモーターカノンの部分はほとんど見えなくなります(笑)

反対側から。

プロペラ連結部分。

エンジン右側はハッチオープンにする予定なので伸ばしランナーで配管・配線類を追加。

エンジン支持架の根本の隔壁の部分は実機の写真を見るといろいろ付いているようですが少し省略されているようです。

- 関連記事 -

Bf109 G-6(後期) - 1.製作開始 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 2.組立て-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 3.コックピットの組立て1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 4.コックピットの組立て2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 5.シートベルトの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 6.エンジンの組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 7.胴体の貼合わせ - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 8.主翼の接着 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 9.付属品の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 10.主脚の組立て - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 11.塗装-1 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 12.塗装-2 - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 13.デカール - モデルニート

Bf109 G-6(後期) - 14.仕上げ - モデルニート